北陸初進出のハイアット 「ハイアット セントリック 金沢」「ハイアット ハウス 金沢」 開業日は 2020 年 8 月 1 日に決定

ハイアットの北陸初進出となるホテル「ハイアット セントリック 金沢」と「ハイアット ハウス 金沢」(石川県金沢市、総支配人:高橋 慶)は、開業日を 2020 年 8 月 1 日(土)と定め、宿泊予約を開始しました。二つのホテルは「クロスゲート金沢」に核となる宿泊施設として入居。客室数はハイアット セントリック 金沢が 253 室、ハイアット ハウス 金沢は 92 室となり、「世界の交流拠点都市」を目指す金沢の玄関口で、二つのホテルがそれぞれの特徴を生かしたおもてなしで内外のお客様をお迎えします。

※ 新型コロナウィルスの感染拡大による政府方針や社会情勢をふまえ、開業日を変更する可能性があります。

両ホテルの高橋慶総支配人は宿泊予約の開始にあたり「歴史と伝統文化に彩られ、クリエーティブな建築やアートに恵まれた文化創造都市である金沢に、北陸初のハイアットとしてハイアット セントリック 金沢とハイアット ハウス 金沢が 2 軒同時にきたる 8 月 1 日に開業いたします。現在、旅行業界も未だかつて経験したことのないような荒波にもまれていますが、本日より宿泊予約を開始する運びとなり、地元経済に少しでも貢献できるよう力を尽くす所存です。ホテルの運営にはハイアットの新衛生基準を満たし、お客様と従業員の健康と安全を第一に取り組んでまいります。金沢駅の目の前という絶好のロケーションで、地元コミュニティーの皆様に愛され、金沢のさまざまな魅力をより深く体感できる旅の拠点として、皆様に末永く親しまれるホテルを目指します」と述べています。

宿泊予約方法(電話またはオンラインにて承ります)

開業記念特別宿泊プラン「はじめまして!金沢」

開業を記念して金沢の街を満喫するための特別プランを販売します。2020 年 8 月 1 日から 2020 年 10月 31 日までの宿泊で、連泊すると宿泊料が割引される特典と、金沢市の文化施設巡りが1枚で可能な「金沢文化施設共通観覧券 3DAY パスポート」を提供します。また、同期間の宿泊については、通常の朝食付きプランや室料についても、開業記念としてお求めやすい料金設定で提供いたします。

※「金沢文化施設共通観覧券 3DAY パスポート 」は、鈴木大拙館、室生犀星記念館、谷口吉郎・吉生記念金沢建築館など文化創造都市・金沢市の 17 文化施設を 1 枚で巡ることができるパスポートです(企画展等により別途料金が必要な場合があります)。同パスポートは利用開始日から 3 日間、1 枚につき 1 名様の利用が可能です。料金の払い戻し、再発行はできません。同パスポートについて詳しくは、(公財)金沢文化振興財団にお問い合わせください(TEL:076-220-2190)。

※ 上記プランの利用規約については、ホテル公式ウエブサイトの「予約と宿泊プラン」よりご確認ください。

ハイアット セントリック 金沢

客室は 7 室のスイートを含む全 253 室。金沢の伝統工芸や歴史を反映しつつも、文化創造都市にふさわしいコンテンポラリーなテイストをインテリアデザインに取り入れ、利便性を追求した機能的で使い勝手のよい客室を実現しました。抜群のロケーションは金沢探索の拠点に最適。自分らしいスタイルで金沢を満喫できるライフスタイルホテルです。オールデイダイニングとルーフトップバー、さらに会議設備も揃え、お客様のさまざまなシーンで活躍する心地よい空間を提供します。

客室タイプ:キング/ツイン 32 ㎡
      シティービュー キング/シティービュー ツイン 32 ㎡
      デラックス キング/デラックス ツイン 38 ㎡
      プレミアム キング/プレミアム ツイン 46 ㎡
      キング スイート 64 ㎡
      シティービュー キング スイート 64 ㎡
      カナザワ スイート 96 ㎡

チェックイン: 15:00
チェックアウト: 12:00

ハイアットハウス金沢

客室は 20 室のスイートを含む全 92 室。宿泊料金には、シンプルながらも活力を与える朝食が含まれます。中長期滞在のビジネス層のほか、ワーケションやアドレスホッピングを満喫する新スタイルのトラベラーや休暇で連泊するレジャー層など、お客様が滞在中の時間を充実させ、快適に過ごすための環境を整えています。キッチンを完備した客室や、館内にはランドリールームや必要な日用品などを 24 時間販売するショップ、さらにソーシャルな共有スペースも完備。金沢の街の文化やコミュニティーに密着し、暮らすように滞在できるお客様のもう一つの“ハウス”を目指します。四季を通して奥深い魅力にあふれる北陸を、ゆったりと時間をかけて散策する旅の拠点に最適です。

客室タイプ:デン キング (キッチン設備なし) 28 ㎡
      キッチン スタジオ ツイン 41 ㎡
      キッチン コーナー スイート ツイン 53 ㎡
      キッチン スイート ツイン 54 ㎡

チェックイン: 15:00
チェックアウト: 12:00

ホテル概要

※ 本リリース中の「ハイアット」とは、ハイアット ホテルズ コーポレーションおよび(または)その関連会社を指す用語として使用されています。

ハイアット セントリックについて

常に抜群のロケーションに位置するハイアット セントリックはフルサービス ライフスタイル ホテルブランド。さまざまな活動の中心にいたい旅慣れたお客様を、新しい発見に満ちた冒険の旅へ誘うために作られたホテルです。それぞれのホテルがロビーにお客様同士の交流の場を提供する一方、館内のバーやレストランは、地元で人気のホットスポットとして、愉快な会話、地元の味覚にインスパイアされたメニューやシグネチャーカクテルが味わえます。客室は機能的で過不足ないモダンな設えです。熱い心でおもてなしするスタッフが、地元の食やナイトライフなどホットな情報を揃えてお客様をお迎えします。詳しくはhyattcentric.com をご覧ください。Facebook、Instagram で、@HyattCentric をフォローしてください。また、旅の思い出にハッシュタグ「#HyattCentric」を付けた写真の投稿もお待ちしています。

ハイアット ハウスについて

ハイアット ハウスは、連泊するお客様が必要とする自宅で過ごすような利便性をお届けします。モダンな住宅のようにデザインされたスイートは、フルスペックのキッチン、リビングルーム、ベッドルームに分かれ、お客様にスタイリッシュで快適な空間を提供し、旅行中でも普段通りの仕事やルーティンがこなせるよう整えられています。世界中に 100 以上あるハイアット ハウスでは、自宅のようなアメニティ、隣人のようなサービス、アップスケールな空間を完備し、宿泊のお客様に作り立てのオムレツなど温かい朝食を無料で提供するほか、バーでの Sip+Snack(ちょい飲み)メニューなどを用意し、生産性を高め、リラックスできるような共有スペースを設けています。詳しくは、hyatthouse.com をご覧ください。また、ハイアット ハウスの Facebook、Instagram をぜひご登録ください。ハッシュタグ「#HyattHouse」「#WhySettle」を付けた写真の投稿もお待ちしています。

クロスゲート金沢について

2016 年 4 月に金沢市が公募した「インターナショナルブランドホテル事業」として、JR 金沢駅の西側に位置する 7,423.74 ㎡の土地を取得し、複合施設を開発するプロジェクトです。施設名称は「クロスゲート金沢」で、「ハイアット セントリック 金沢」、「ハイアット ハウス 金沢」、分譲マンション「ザ・レジデンス金沢」、商業エリアなどで構成されます。施設名称には、国内外から人・モノ・情報が集い、その交流を通じて新しい価値を創造していく「世界の交流拠点都市」を目指す金沢の玄関口として、地域の発展に貢献したいという思いを込めています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

過去最大規模のハリー・ポッター魔法ワールドとのファッション企画を展開!「WIZARD…

ラフォーレ原宿では2018年11月17日(土)から2018年12月9日(日)までの期間、館内約30ショップに…

オルニチンは二日酔いに効くだけの栄養素ではないんです。

飲み過ぎた時にオルニチンが効果的というのは、事実ではあるんですが、オルニチンの効果はそれだけではないので、一…

山下智久さん出演!新商品「メンテナンスウォーター」 from 「守る働く乳酸菌」TV…

アサヒ飲料株式会社は、山下智久さんを起用した、新TVCM「夏、かかってこい」編を2019年6月11日(火)よ…

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。