身体にも大地にも嬉しい玄米飲料。コシヒカリ黒焼き玄米のチカラ。

株式会社FARM8(新潟県長岡市)は、コシヒカリ玄米飲料「COHIB ROWN(コシブラウン)」を3月1日にリニューアルして新発売したと発表しました。
「COSHI BROWN」は、新潟県産コシヒカリ玄米を黒焼き焙煎した香ばしい玄米パウダーと、ライスミルクパウダーをブレンドした玄米飲料。玄米茶より色が濃く、微粉末になっているので、お湯を注いでかきまぜるだけで焙煎した玄米の香ばしい風味がドリンクとして楽しめます。
コーヒーのように見えますが、カフェインを含まないので年代や時間を気にせずにいつでも飲むことができます。

黒焼き玄米の力

焙煎した黒焼き玄米は、古くは漢方の世界で「玄神」とよばれ、体を整える役割を果たしていました。玄米の栄養はもちろん、黒焼きにすることで生まれる玄米ポリフェノールやミネラルなどの力で体の芯から温めデトックス効果も期待できるといわれています。さらにその黒焼き玄米は粉末にすることで体内に吸収しやすくお湯に溶かすだけで飲みやすくなります。ドリンクにした時の見た目はコーヒーと違って原料が主にお米なので、カフェインレスでお子様や妊婦中の方も気軽に楽しめるのが特徴です。

溶けやすさ、飲みやすさを大幅改善!

これまでの玄米珈琲ではなかなかお湯にとけづらく、どうしても粉っぽさが残るのが気になる方も多かったと思いますが、この度、お客様からの要望に応え「お湯への溶けやすさ」を改善。黒焼き焙煎方法を工夫し、さらに2回挽きで粒度調整することで、お湯とかき混ぜるストレスが大幅に減りました。
また、焙煎したコシヒカリ玄米に甜菜糖やもち米パウダーを微量に加えることで、独自のブレンドでなめらかでふんわりとした口当たりとなり、時間や年代を問わず飲みやすく、飲み飽きない味となりました。
また、温めた豆乳を注ぐと、香ばしくてすっきりとした「ソイラテ」風の味を楽しむことができます。

続けることで健康も、農地も守りたい!

玄米は、ビタミン・ミネラル・食物繊維など豊富な栄養素を含む栄養満点の食材。「COSHI BROWN」は玄米の栄養素を手軽に摂取できるため、サプリメントのような感覚で常飲されている方も多いようです。
また、国内コーヒー消費量は約47万トン(生豆換算)と言われますが、そのコーヒーを飲む習慣の10杯に1杯でも「COSHI BROWN」のような玄米飲料に置き換われば、身体への影響ももちろん、日本の田園風景を守る米の消費拡大にもつながるのではないかと考えているそうです。

「COSHI BROWN」商品ラインナップ
・COSHI-BROWN 5g (1杯分) 162円(税込)
・COSHIーBROWN 10g(20杯分) 1,620円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

今年の“新語”大賞は「ほぼほぼ」

2016年を代表する日本語で、今後の辞書に掲載されてもおかしくないものを発表する『三省堂 辞書を編む人が選ぶ…

ついに決定!東京オリンピックの新種目と追加種目

東京オリンピックの新種目と追加種目が決まりましたね。楽しみです!

もうすぐハロウィン!Qoo10で人気の「ハロウィン」グッズをご紹介

eBay Japan合同会社は、年々イベントも増え話題となっている「ハロウィン」を前に、Qoo10で今季おす…

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。