エナジードリンクは「飲む」から「吸う」時代へ!

株式会社イーグルエナジー・ジャパンは、日本総代理店として世界初の吸引型エナジードリンクEAGLE ENERGY(イーグル・エナジー)の販売を開始すると発表しました。

EAGLE ENERGYは「飲む」のでは無く、「吸う」新感覚のエナジードリンクです。カナダの企業が開発し、現在世界中で利用者が拡大!売上総数は1億本を突破致しました。

カートリッジに液体を吸収しており、吸う事で自動的に液体を気化し、水蒸気となります。 成分はガラナエキス(カフェイン)をはじめ、植物から抽出した天然成分のみを使用しており、身体に有害なニコチン、有害物質などの成分は一切含まれていないそうです。

集中して作業を行いたい時、スポーツやトレーニングなどの身体を動かす前、長時間の運転をする時など、エナジーを必要としている様々なシーンでEagle Enetgy は活躍するそうです。世界初の吸引型エナジードリンク、気になる人は試してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

2019年最優秀選手賞(MVP)は江川優生選手に決定!!2019年に大ブレイクしたM…

K-1/Krushの運営及びジム運営するK-1実行委員会(東京都渋谷区、プロデューサー:中村拓己)は、201…

ブロガー考案レシピが「Lipton TEA STAND」でメニュー化決定!2020 …

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社が展開する紅茶専門店「Lipton TEA STAND…

世界初!国際的なスポーツ大会の食品調達基準GAP認証食材使用 ビュッフェダイニング『…

農家直営のビュッフェダイニング「グランイート銀座」が3月20日(水)、有楽町にオープンいたします。