拾った段ボールをお洒落で高機能な財布に!

2018年SXSW FILMスポットライト部門に正式出品され、世界が最も注目する段ボールアーティスト、島津冬樹氏の活動に迫ったドキュメンタリー映画『旅するダンボール』。12月7日(金)の公開日、島津氏初の著作となるエッセイ「段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル」の発売が決定いたしました。街角で捨てられた段ボールを拾い集め、かわいくてかっこいい財布をつくる活動「Carton」を続ける島津冬樹氏。8年間、世界30カ国を旅しながら大好きな段ボールを集めているうちに「不要なものから大切なものへ」というテーマを見つけたそうです。氏が段ボールを探し歩いた旅の記録、段ボールへの愛が語られているようです。古い建築をリノベーションして独自のスタイルを提供するデザインホテル、エースホテルのブランドマネージャーのインタビュー、「ご当地段ボール」を展開するヤマト運輸への取材、そして段ボールクラフトの作り方まで盛りだくさんの一冊です。いま世界で注目されている、未来への希望である「アップサイクル」について読み解くヒントにもなる一冊です。

段ボールアーティスト・島津冬樹氏について

いま世界が最も注目する段ボール・アーティスト、島津冬樹氏。
本人は自身を段ボールピッカーとも呼ぶそうです。これまでに世界30カ国を巡り、なにげない街角から捨てられた段ボールを拾ってきたそうで、もう8年間もの間、誰もが見向きもしない段ボールを、デザイン、機能性を兼ね備えた段ボール財布に生まれ変わらせています。こうして島津氏が生み出す段ボール財布は世界中を旅して、リサイクルや再利用といった概念のさらに先を行く<アップサイクル>の可能性を伝えています。

『旅するダンボール』公開間近!全国でイベント開催!

「MOTION DINER×『旅するダンボール』展@京都」ではCartonの商品展示、映画にちなんだスペシャルメニューを提供。『旅するダンボール』コラボバーガーセットはバーガー1種(チーズバーガー・アボカドバーガー・チリバーガーから選択)、フレンチフライ、フムス(島津氏がイスラエルで食べた伝統料理の再現)、ドリンク1杯というここでしか食べられないメニューです。

「『旅するダンボール』×藤井大丸@京都」で行われる『旅するダンボール』ワークショップでは島津冬樹氏が来場。参加者でCartonカードケースを作成します。藤井大丸館内店舗の”BEAMS”や”THE NORTH FACE”,”TAVELT”などの段ボールが使用されます。
映画『旅するダンボール』は12月7日(金)より全国映画館にて順次公開されます。アップサイクルのヒントとして鑑賞してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

東京オリンピックゴルフ会場問題で再勃発!?男女平等って一体?

あなたは男女平等問題についてどう思い、どんな意見をお持ちですか? 綺麗事を言う政治家と意見を貫く専門家の意見…

「ムムッ!大きな果実がいぃーーんです!!」

「ごろグラJAPAN」???博多華丸さんの臨場感ある実況と解説に注目!!

サンコク♡Carpファン必携の『三省堂国語辞典 第七版 広島東洋カープ仕様』が新登場…

株式会社 三省堂(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北口克彦)は、「三国(サンコク)」の愛称で親しまれて…

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。