もうすぐ秋がやってきます。
スーパーなどの野菜売り場を見ても、夏の頃とは一気に様変わり、ーキノコや根菜類など、いわゆる「秋野菜」沢山並んでいます。
今回は、旬を迎える秋野菜の、美容効果についてご説明します。

秋野菜で夏に受けた肌のダメージを回復しましょう。

さつまいも

ビタミンCや食物繊維を豊富に含み、切り口から出るヤラピンと言う白い液体は、腸の動きを活発にしてくれるので、便秘解消になり、デトックスにも効果があります。

また、皮に含まれる色素のアントシアニンには、高い抗酸化力があります。

キノコ類

食物繊維が豊富で、余分な脂肪を排出してくれ、カロリーも低いので、ダイエットにオススメです。

また、ビタミンB群も豊富で、種類によって変わりますが、カルシウムやカリウム、必須アミノ酸のリジンなどもしっかりと摂れます。

れんこん

加熱しても壊れないビタミンCや、抗酸化力の高いポリフェノール、鉄などを豊富に含んでいます。

女性に嬉しい鉄分・ポリフェノールは常に取り入れたいですが、鉄分が多いと言われるレバーが苦手な方や、ポリフェノールで思いつくワインが飲めない方などは、レンコンで補給するのもいいかもしれませんね。

にんじん

βカロチンが体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を健康に保ってくれます。

また、紫外線ダメージを修復してくれるので、美白効果や、シミ・そばかすを薄くするような効果もあるようです。

夏は対策していても紫外線は浴びてしまっているので、にんじん料理で紫外線ダメージの修復ですね。

まとめ

他にも嬉しい効果のある秋野菜はまだまだありますが、今回は代表的なもの・気軽に手に入りやすいものをご説明していました。

夏が終わってホッとするではなく、夏のダメージを回復する。
これは大事ですので、スーパーで見かけた時は手にとってみてはいかかでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。