3/13 広島カープ 0-5 日本ハムファイターズ

無得点、3失策と全くいいところなしの試合展開でしたね。少しお疲れ気味なのかもしれませんね。こういう試合もありますね。ペナント開幕前で本当に良かった。。。

広島カープ先発は開幕投手候補の薮田和樹選手。
初回の立ち上がり時に先頭の西川選手に2ベースヒットを許すと、3番バッターの近藤選手に犠牲フライを打たれ先制点を許してしまいました。
その後、立ち直ったかに見えましたが、5回に突然制球が定まらなくなり連続フォアボールを許し、2アウトながら満塁のピンチで、2番バッターの松本選手、3番バッターの近藤選手に連続タイムリーヒットを打たれ、その後失策も絡み5回に一挙4失点してしまいました。
広島カープは終盤に見せ場を作るものの後続がつながらず0-5で敗戦してしまいました。

3/14 広島カープ 1-4 日本ハムファイターズ

序盤は緊迫した投手戦でしたが、3者連続ホームランに泣かされた試合でしたね。打線も7本のヒットを放ちながら1得点と打線のつながりにかける展開でした。

広島カープは2回、鈴木誠也選手のホームランで1点を先制。この選手の復活は本当に大きなニュースですね。開幕に間に合いそうで非常に嬉しいです。
広島カープ先発は開幕投手候補のジョンソン選手。
ランナーを出すものの要所を締めるピッチングで、5回1失点という好投を見せてくれました。昨シーズンは不調で思うような結果が残せませんでしたが、今シーズンはしっかりやってくれそうですね。期待しています。
しかし、6回、2番手のアドゥワ選手がレアード選手、横尾選手、岡選手に3者連続ホームランを打たれてあっという間に3失点を喫してしましました。その後、立ち直り、後続のピッチャーも無失点で切り抜けましたが、打線の援護がなく1-4で敗戦。この2試合は完敗でしたね。

総括

開幕投手候補に明暗が分かれた2試合でした。
昨シーズン大ブレイクを果たし、広島カープのエースにまで上り詰めた薮田和樹選手は、初戦で5回5失点の乱調。フォアボールでリズムを崩してしまいましたね。変わって2試合目に先発したジョンソン選手は、5回を投げ5安打を打たれながらしっかり後続を抑えるピッチングを見せ6奪三振1失点で切り抜けてくれました。
もう一人の開幕投手候補の野村祐輔選手は前回の試合で4回4失点という厳しい内容でしたので、今の状態でしたら開幕投手はジョンソン選手ではないかと思います。昨シーズンも開幕投手を務めたジョンソン選手。昨シーズンの開幕戦では雨の中、乱調で勝利に貢献できませんでしたので、今シーズンリベンジを果たして欲しいですね。
打線はこの2試合で1得点と少しお疲れ気味。
鈴木誠也選手のホームラン1本のみの得点で、打線のつながりができなかった2連戦でした。タナキクに元気がないのが少し不安ですね。この2名は、侍ジャパンの試合にも出場した選手なので、やはり疲労も溜まっていることでしょう。実戦で試合勘を取り戻しつつ、しっかり休んで開幕に備えて欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

シンカーを投げる名投手

現在あまり使われなくなってきた変化球もあります。フォーム(投げ方)によっては投げづらい変化球。

ロメロ残留決定!

ソフトバンクや巨人に取られる前に手を打ちました。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。