今週日曜日は東京競馬場にて、春の牡馬クラシックを目指す馬たちの重要なステップレースとなる共同通信杯が開催されます。ここで勝つと賞金を大きく加算できるので、皐月賞や日本ダービーといった大舞台も手中に収めることができるといったところです。
昨年のこのレースの勝ち馬はスワーヴリチャード。皐月賞6着、日本ダービー2着、そして古馬相手に戦ったアルゼンチン共和国杯で重賞馬へとなった馬でもあり、有馬記念にも出走するなど、このレースをステップに今後の活躍が期待できるレースでもあります。
今年はどんなレース展開となるのでしょうか。

アメリカワールド
エイムアンドエンド
オウケンムーン
カフジバンガード
グレイル
コスモイグナーツ
ゴーフォザサミット
サトノソルタス
ジャックローズ
ステイフーリッシュ
トッカータ
フィニフティ
ブラゾンダムール
ブレステイキング
モリトユウブ
ヤマノグラップル
リュウノユキナ

以上、17頭の出走予定馬です。

関東でも大暴れなるか!?グレイル

ここまで2戦2勝の父ハーツクライ、母プラチナチャリスを持つグレイルが3歳牡馬クラシックに向けていよいよ本格始動といった感じです。今回の共同通信杯でも手綱を握るのは武豊騎手。ここまで2戦を共に戦ってきたコンビが関西から関東へと殴り込みといったところでしょうか。ここに来てハーツクライ産駒が徐々に頭角を現し始めており、父ハーツクライのように王者と言われる代表馬を倒す大金星を挙げられるかどうかといった楽しみもあります。例えばクラシックぶつかるであろうダノンプレミアムやワグネリアンなどの好血統馬を圧倒するなど。と、その前にこの共同通信杯でしっかり勝ちきることが先決といったところですね。なにせ、前走で破った相手が後のGI馬(ホープフルステークス )タイムフライヤー。素質の高さは間違いなく、後は東京競馬場でもその末脚を爆発させることができるかどうかが鍵でしょうか。

冬の田辺騎手とのコンビで!ゴーフォザサミット

もう一頭のハーツクライ産駒・ゴーフォザサミットも共同通信杯をステップに3歳牡馬クラシックへの道へと始動します。新馬戦はスクリーンヒーローとメジロフランシスの仔ルーカスに完敗の5着と沈んでからの次ぐ未勝利戦では2着アイスフィヨルドに0.4差で圧勝。前走の百日草特別は東京競馬場の長い直線で最後までしぶとく末脚を引き出し最後に抜け出してきての勝利。グレイルをはじめ強敵がずらりと並んだ今回の共同通信杯だが東京競馬場の適性は今回メンツでが最高なのかなと踏んでいます。
脚質的には後方からの方があっているような感じで、先行してしまうとペースが流れたときに基礎スピード面で不安もあるし、武器である末脚が削がれてしまう恐れもあるため、溜めて一瞬のきれで突き抜けて欲しいところでしょうか。グローリーヴェイズにも勝っている実力があるのでこのレースの注目馬にもなると思いますが、同じタイプにはカフジバンガードなんかも手強い相手と見ています。同じ枠で同じ展開でいてくれると予想もしやすいのですが、離れてしまった場合、どちらかをキル勇気がないといけないのかなといったところでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

3歳頂点はどの馬だ!?今週末は日本ダービー 〜ダノンプレミアム・コズミックフォース〜

いよいよこの時期がやってきましたね。先週は2歳女王と桜の女王の直接対決となった優駿牝馬で、桜の女王アーモンド…

末脚鋭くパフォーマプロミスが重賞初制覇!今年の日経新春杯

ミッキーロケットの負けパターンのレース展開で、ミッキーロケットの底力を試されたレースでした。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き40歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。