やっぱり食事と運動を意識する人、多数!

アンケートの結果を見ると、食事面では糖質制限ダイエット、運動はウォーキングやストレッチなどの有酸素運動をあげる人が多くみられました。

・炭水化物を減らす。おかずは油っこくなければ食べてもいいし、もともとご飯が好きじゃないので楽。(20代/女性/専業主婦)

・いわゆる糖質制限ダイエット。運動も1日1時間は歩くようにしている。(20代/女性/パートアルバイト)

・ウォーキングダイエットとして、一日1時間歩いています。シューズがあれば始めることが出来るので(30代/女性/専業主婦)

・ウオーキングを1時間する、ジムで1キロ泳ぐなどスポーツ全般です。(40代/女性/無職)

・定番だけど、夜6時以降には間食を含め何も食べないことと、毎日の食事の中で炭水化物を減らしている。(10代/女性/学生)
・有酸素運動を30分、続けるようにしています。種類は様々で、ウォーキングやストレッチ、ヨガ体操など、そのときにできる方法で行っています。(40代/女性/専業主婦)


ご飯やうどん、パスタなどの糖質(炭水化物)を制限するダイエットがやはり人気のようです。
いわゆるカロリーの制限を行うダイエットの場合、どうしても1日の上限を超えたら食べてはいけないというのがツライと感じる人が多いのですが、糖質制限ダイエットの場合は糖質さえ少なければ食べても良いというのが飢餓感が少なくて良いのかもしれません。
また、結果がすぐに出るとも言われているのでモチベーションの維持にも繋がるのでしょう。

同じ様に多いのが、ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動を行うというものです。
糖質制限ダイエットは筋肉も落ちてしまうと言われていますが、こういった運動を併用することで補うという人もいるようです。

ダイエットには継続できる運動が一番です!

ダイエットにおいては食事面も重要ですが、体重を落とすのが目的なのではなく余分な脂肪を落とす目的を達成するには、やはり有酸素運動は重要になってきます。
ですから食生活の見直しとウォーキングなどを併用することが、ダイエットの一番の近道と言えます。
糖質制限はあまり長期的には行わないほうが良いとも言われていますが、有酸素運動は継続出来る運動ですよね。

また運動をするときにはスポーツドリンクなどで水分補給をきちんとすることも大切です。
水分を補給してしっかり汗をかけば、痩せるだけでなく肌がキレイになるなど、相乗効果も期待出来ますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

夏は他の季節に比べ運動をしなくなる!?夏にブレない体づくりのススメ

夏は運動しなくなる人が多くなり、運動をしなくなる理由として「暑いから」「汗をかく」「熱中症になる」という理由…

格好いい!憧れる!好きな男性スポーツ選手は誰?

日本のスポーツ選手が国際大会で活躍する姿を見ると、ついつい応援したくなりますよね。 普段は感じたことのない愛…

メタボ対策!?運動する頻度は?

健康診断で腹囲測定が行われるようになって、メタボを気にする人もいるかもしれませんね。現代人は、交通機関の発達…

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。