むくみ予防に

さくらんぼはカリウムを比較的、多く含む果物です。
核果類ではアメリカンチェリーに次いで2番目に位置します。核果(かくか)類とは、硬い殻で覆われた種の周りを、柔らかい果肉で包んだ果物です。
カリウムの効能は高血圧や動脈硬化の予防に効果的。体内の過剰なナトリウムを汗や尿とともに、排出する働きがあります。
さくらんぼはカリウムだけでなく、利尿作用のあるアスパラギン酸も含むため、顔や足のむくみの解消にも効果を発揮します。利尿作用を促す働きは、慢性腎臓炎を抑える効能もあります。
カリウムを含むさくらんぼは、むくみやすい体質の方におすすめです。

疲労回復などに

さくらんぼの栄養には、アスパラギン酸や、リンゴ酸やクエン酸などの酸味成分(有機酸)、ブドウ糖が含まれています。
とくにアミノ酸の一種であるアスパラギン酸は、果物類でトップクラスの含有量です。
これら栄養の効能や働きには、素早くエネルギー源となったり、エネルギー代謝(クエン酸回路)を活発して乳酸を分解、エネルギーに変換して疲労を回復してくれます。
その他、さくらんぼの栄養には、三大栄養素の代謝を促してエネルギーをつくるビタミンB群、疲労回復に役立つ鉄やカルニチンなどの栄養の吸収を高めてくれるビタミンCまでも含まれています。

お肌にも良い

サクランボに含まれる抗酸化物質は肌の老化・劣化を防いでくれます。また活性酸素と脂質が結合して出来る過酸化脂質は大人ニキビ、ヒアルロン酸の破壊、アトビー性皮膚炎の悪化などを引き起こすと考えられていますから、これら肌トラブルの予防にも役立ってくれるそうですビタミンCにはメラニン色素生成を抑制する美白作用もありますので、シミ予防にも効果が期待できます。
β-カロテン(ビタミンA)は皮膚や粘膜を正常に保つ・乾燥を予防する働きがありますし、β-クリプトキサンチンというヒアルロン酸合成を活性化させる成分も含まれています。加えてソルビトールにも保湿作用があると考えられていますから、サクランボは乾燥肌の改善に効果が期待できる果物と言われています。また貧血や便秘の改善から肌のくすみ改善・新陳代謝向上などにも繋がります。ちなみに薬膳でも「皮膚を潤す」食材として、顔色を良くする働きと合わせて美肌効果がある食材とされているようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

睡眠時のマスクはあり?なし?

寝る時のマスクはありなのかな?

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

初フルマラソンにドキドキ中です