水分補給の重要性

ダイエットや健康づくりのため運動をしている方、運動するとき意識的に水分を摂取しなければいけません。運動時には体温が上昇し、日常生活よりも多くの汗をかくため水分を多く消費します。特に夏は気温が上昇する為、より多くの水分が失われます。また、冬は夏と比較して乾燥していて汗が蒸発しやすいので、自分では汗をかいているという自覚が少なくなりがちです。真夏以外のシーズンでも安全に楽しく運動するために、水分摂取を意識しなければいけません。運動前後の体重減少量が2%以上になると、持久力や判断力が低下し、さらにひどい場合には体温調節がうまくできずに熱中症に陥る恐れもあります。

水分補給のタイミング

おすすめの水分補給のタイミングは起床時・入浴の前後 ・眠る前。
特に、朝目覚めたときは、寝ている間の発汗により、カラダが水分不足になっています。まずはコップ1杯の水分を摂るようにすると良いです。さらに、喉が渇く前にこまめに水分を摂ることも大切です。というのは、喉の渇きを脳が感じるときには、カラダの脱水が進んでしまっているとされているためです。

運動時の水分補給のコツ

運動時には特に水分が失われやすく、水分補給に注意が必要です。からだの外に出ていく汗等には水分だけでなくミネラルも含まれていますので、ある程度塩分(ナトリウム)が含まれるもの、また1時間以上の運動の場合には疲労予防のために糖質を含んだものが効果的です。具体的に摂取すべき成分量としては…
・ナトリウムが40~80mg/100ml入っているもの
・糖質が4~8%含まれているもの
市販のスポーツドリンクのほとんどがこれに当てはまりますので活用しましょう。
ただし、市販のスポーツドリンクには糖分が多く含まれているので、飲み過ぎには注意しましょう。

何を飲んだら良いか

まず、食事もしっかりと取っているのが前提です。
水分補給に適しているのは、お水またはお茶が一番良いです。
ですが、年齢や状況により飲んだ方が良い飲み物は変わるので注意して下さい。
例えば、スポーツや激しい運動をされてる方ならスポーツドリンクが1番良いです。
ご高齢の方も暑い日は運動をしていなくてもスポーツドリンクを飲むことをオススメします。
小さいお子様などは特に自分で水分補給をする意識が低いので、外でたくさん遊んでるときはスポーツドリンク、おうちではお茶などと用途によって分けて水分を取らせてください。
小さいお子様、結構汗が出ているので脱水症状になりやすいので注意です。
またジュースでも水分補給は出来ますが、過剰に糖分を摂取しがちなのでなるべく控えましょう。

やはり、こまめに水分を補給することが大切ですね。
ただ、糖分などを過剰摂取してしまうのも危険なので、その時に最適なものを選んで
水分補給をして元気に過ごしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

にんじんを食べよう。その驚くべき効果が!?

にんじんはカレーやシチューなどの料理を始め、家庭料理では幅広く利用する機会が多い野菜ですよね。しかし、人によ…

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

初フルマラソンにドキドキ中です