隠れインフルと寒波が過去最悪規模の流行へ!

過去最悪規模の大流行となっている「インフルエンザ」。症状が軽く、知らない間に他人に感染させる恐れがある「隠れインフル」が増えているのに加え、事態をより深刻化させる恐れがあるのが、現在の最強寒波です。記録的な寒波は、ウイルスの活動に最適な環境なんだそうです。

インフルエンザにかかったら、、、

もしインフルエンザにかかったら、もしくはその恐れがあるなら、まずは無理せず、かかりつけの医師に相談しましょう!

1、医師の指示に従った治療を受ける
2、安静にして休養をとる。十分な睡眠をとる。
3、水分を十分とる。お茶やスープなども可。
4、咳やくしゃみによって、二次感染させないために不織布製マスクを着用する。
5、人混みや繁華街への外出を控える。職場や学校に無理して行かない。

一般的には発症前日から発熱して5日は鼻やのどからウイルスを輩出すると言われているため、その期間は外出を控える必要があります。

インフルエンザ対策は念入りに!!

インフルエンザにかからないようにワクチンを接種し、手洗いやうがい、マスクを着用する予防が一番です。それでも、どうしてもかかってしまうのが感染力の強さを持っているのがインフルエンザです。「急激な発熱」「強い倦怠感」「寒気」などの症状があるときには、インフルエンザの可能性を考えて対応しましょう。
毎年大流行し、たくさんの人を悩ませるインフルエンザ。例年、収束するのは春頃になってからです。それまで油断することなく、しっかり予防を行いましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

しめじの力

しめじは味にクセがなく、和洋中といろいろな料理で食することができます。 ダイエット中の方にとってしめじは特に…

今が旬。フキの効果が凄い!?

日本料理では「春は苦みを盛れ」といわれますが、山菜の苦みは、冬の間に体にたまった老廃物を排出する作用があると…

ストレッチは体を柔軟にする効果あり!

ストレッチには、筋肉をしっかり伸ばす作用と、縮める作用の両方があり、こりかたまった筋肉を正しく伸び縮みさせて…

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。