LIFEが展開するBIO-RALコーナーでサステナブルな食生活を提案

安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)は、本年10月10日(土)よりヴィーガンミールキット 「Purple Carrot(パープルキャロット)」を、株式会社ライフコーポレーション(本社:東京都台東区、代表取締役社長:岩崎 高治)が展開するスーパーマーケット「LIFE(ライフ)」奥戸街道店の「BIO-RAL(ビオラル)」コーナーにて販売開始します。
 Purple Carrotは当社が運営する「Oisix」で販売中ですが、実店舗での販売はこれが初めてとなり、ヘルシーで野菜たっぷりな「時々ヴィーガン」の食生活を、どなたでも手軽に取り入れていただけます

「時々ヴィーガン」を自宅で楽しむミールキットが、毎日のお買い物とあわせて手軽に

2016年に開店した大阪1号店に加え、首都圏の「LIFE」にも続々コーナー展開している「BIO-RAL」は、「オーガニック・ヘルシー・ローカル・サスティナブル」をコンセプトに、自然の恵みをいかした健康的な食生活を提案。オーガニックのベビーフードや飲料、ローチョコレートなどの安心、トレンド、高質を意識した品揃えが人気です。
 今回のPurple Carrot販売開始により、ご自宅で手軽に取り入れられるミールキットをより多くのお客様に知っていただき、野菜の調理方法や食材の合わせ方が新鮮なメニューを楽しんでいただきながら、持続可能で健康的な「時々ヴィーガン」の食生活提案をより一層推進してまいります。
 「Purple Carrotのヴィーガンミールキットは、BIO-RALが大切にしているオーガニック・ヘルシー・ローカル・サスティナブルに合致する商品であり、品揃えすることでBIO-RALコーナーにより厚みが出ると考えています。また味も良く、とても魅力的な商品だと感じております」
(株式会社ライフコーポレーション 担当者より)

Purple Carrotを販売開始する「BIO-RAL」コーナーについて
2020年10月10日(土)LIFE 奥戸街道店(東京都葛飾区奥戸2-14-25)
2020年10月17日(土)LIFE 落合南長崎駅前店(東京都豊島区南長崎4-5-20)

長期化する巣ごもりで「ヘルシーで野菜たっぷり」を手軽に取り入れられるヴィーガン食利用者が1.6倍に

外出が控えめになり、巣ごもり期間が長期化する中で、ご自宅で長く過ごす日々の食生活を変えられることからヴィーガンのミールキットが支持されています。意外な素材を使って思いがけない料理ができたり、たっぷりの野菜にハーブやスパイスを加え、香りや食感もひと工夫ある彩り豊かなメニューが食べられる楽しさ、ヘルシーなのに食後の満足感があるという「新しい食体験」をリピートする利用者が増加し、1.6倍に伸びています(2020年8月時点、前四半期比)。

サービス開始から9ヶ月で販売数累計25万食以上※のヴィーガン食販売サイトに成長

米国のヴィーガンミールキット「Purple Carrot (パープルキャロット)」は2019年10月31日より日本でのサービスを開始、国内オリジナル40を超えるメニューを開発し、累計販売食数は25万食を超えて支持を広げています。※2019年11月〜2020年8月15日までの累計

「BIO-RAL(ビオラル)」について
 「LIFE(ライフ)」が展開する新業態 「 BIO-RAL(ビオラル)」は、“素敵なナチュラルライフスタイルを通じて、心も身体も健康で美しく豊かな毎日を過ごしてもらいたいと願うスーパーマーケット”をコンセプトに、毎日のお買い物機能に加えて、「オーガニック、ローカル、ヘルシー」と「安心、トレンド、高質」を意識した商品(生鮮品、惣菜、日配食品、加工食品、生活関連品)を取りそろえます。大阪府の1号店に続き、今冬には丸井吉祥寺店がオープン予定。また首都圏の「LIFE」店内に「BIO-RAL」コーナーを展開中です。

ヴィーガンミールキット「 Purple Carrot(パープルキャロット)」

 Purple Carrotは「時々ヴィーガン(パートタイム・ヴィーガン)」を実現できるヴィーガンミールキットブランドです。普段はお肉やお魚を楽しむ食生活を続けている方がヴィーガンの食卓を簡単に20分で自宅で実現できるミールキットは、食材もレシピも全て届くので、難しい知識も時間も必要ありません。「週に数食だけヴィーガン食にする」という新しい選択を、持続可能な目標へと変えてくれます。
 アメリカ本土48州を対象に毎週ヴィーガン食のミールキット宅配を展開するPurple Carrotは2014年にサービスを開始。ヴィーガンミールキットをお届けし、お客さまに健康的な食生活を提供しています。

アメリカ本国でPurple Carrotのヴィーガンミールキットを利用しているお客様のうち、およそ8割は「時々ヴィーガン」の食生活を楽しんでいます(2019年時点)。昨日はお肉を食べすぎてしまったから、今日はヴィーガンメニューを。お昼はイタリアンだったから、夜はヴィーガンメニューを。そんな感覚で「時々ヴィーガン」を楽しむ、という新しい選択肢を、日本でもPurple Carrotのミールキットで気軽に取りいれることができます。
 体質などの理由で食材の制限がある様々な方とも、ひとつの食卓を囲めるといった嬉しさもあります※。
 ※アレルギー物質を完全除去したものではありません。また、病気や体の不調を治すことを目的として利用するものではありません。

 当社は2018年の後半から、Purple Carrotと両社の事業拡大を見据えた取り組みについて協議を重ねてまいりました。食を通じてお客さまに美味しさと健康的な食卓を提供し、それ自体が社会の持続可能性につながるという両社の経営理念は共通点が多く、またビジネスモデルも非常に近いことからシナジーが生みやすいという結論に至り、当社はPurple Carrotの株式を取得して子会社とし、2019年10月31日よりOisixでの販売を皮切りに、日本国内でもヴィーガン食の市場を拡大しています。

オイシックス・ラ・大地株式会社について
 オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドで展開しています。
 当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

『オレンジセオリーフィットネス』埼玉県大宮エリアに今冬オープン!

現在世界を席巻中の革新的フィットネススタジオ『オレンジセオリーフィットネス』が、 埼玉県大宮エリアにオープン…

富士通が2年ぶりの2度目の日本一!アメフト・ライスボウル

アメリカンフットボールの日本選手権、ライスボウルが3日、東京ドームで行われ、社会人代表の富士通が学生代表の関…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。