肝機能のサポート

しじみに期待できる健康メリットとして最もよく知られているのが“肝臓疲労の回復”や“二日酔いの予防”などの肝機能を高める働きですよね。しじみには肝機能保持や肝臓の修復・アルコール分解に必要なアミノ酸「アラニン」や、肝臓の老廃物や脂肪・毒素を体の外に排出させる「メチオニン」などのアミノ酸が含まれています。しじみの代表成分とも言える非必須アミノ酸の「オルニチン」も肝臓でアンモニアを尿素などへと無毒化する過程であるオルニチンサイクル(尿素回路)に働きかけ、アンモニア分解を促進する働きがあります。加えてアラニンの働きをサポートする働きもありますので、肝機能の改善やアルコール分解を助けてくれます。
加えてシジミにはアルコールの無毒化(分解)過程で発生する“アセトアルデヒド”の分解を高めるタウリンや、アルコール脱水酵素がアルコールを分解するときに必要とされる亜鉛なども含まれています。アラニンやオルニチンの働きと相乗して二日酔いの予防・改善にも役立ってくれます。
お酒を飲んだ翌日の口臭・体臭についても血中のアセトアルデヒド濃度が高くなることが主原因とされていますし、アンモニアもまた体臭や口臭の原因物質として知られています。アセトアルデヒドやアンモニアの分解を助ける「しじみの味噌汁」は飲んだ後の気分の悪さだけではなく、ニオイ対策としても役立ってくれるそうです。

眠れない夜に

しじみに含まれているビタミンB12は水溶性のビタミンで、ミネラルの一種のコバルトを含むため、「コバラミン」とも呼ばれます。
ビタミンB12には神経機能の維持に効果が栄養のため、なかなか寝つけない夜にはしじみのお味噌汁もおすすめです。
また、ビタミンB12は鉄分の吸収を促す作用があるので、鉄分も多く含むしじみは鉄分の効果を十分に引き出すことができます。

疲労回復

しじみに含まれているオルニチンはアンモニアの代謝(無毒化)を行うオルニチンサイクルを活発化してくれます。アンモニアはエネルギー代謝などで自然に生じる老廃物ですが、過剰に発生する・無毒化が遅れてしまうと全身の疲労感の原因となります。うま味成分であるグルタミン酸にもアンモニアと結合して無毒化する性質があり、脳疲労などの改善に役立つと言われています。アンモニア分解を促すことでも疲労感の改善が期待できますし、オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進することで細胞の新陳代謝を高める働きもあります。
BCAA=イソロイシン、バリン、ロイシンをはじめグルタミン酸・アスパラギン酸・タウリンなど疲労回復や体力増強に役立つとされるアミノ酸も含んでいますし、ビタミンB群やマグネシウムなどのエネルギー代謝を助ける栄養成分もバランス良く含有しています。これらが相乗して疲弊した細胞を回復・新生させることからも疲労回復効果が期待できます。体力を高めたい方や筋肉を付けたい方にも役立ってくれます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

体を動かすと認知症の予防になる!?

体を動かすと認知症の予防になるって凄いですよね。

お湯を飲むだけですごい健康効果があるんで!

これほどシンプルで有効な健康効果があっでしょうか?

梅雨だる解消法

梅雨の時期になると、何か体がだるく感じますよね。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

初フルマラソンにドキドキ中です