4/11 阪神タイガース 4-1 広島カープ

阪神タイガース 4-1 広島カープ
勝・高橋遥人 (1勝0敗)
S・ドリス (0勝0敗5S)
負・中村恭平 (0勝1敗)

広島カープまさかの4連敗。プロ初登板の阪神タイガースの高橋選手を打ち崩せず完敗。素晴らしいピッチャーでしたね。打線も4安打1得点と完全に封じ込められてしまい、今シーズンの中でも一番の完敗なのではないでしょうか。

広島カープは初回、先発の中村選手が糸井選手にタイムリーヒットを打たれて先制点を許すと、5回にはヒットとフォアボールで1アウト満塁のピンチで大山選手に押し出しのフォアボールを出し追加点を許すと、変わった中田選手が糸原選手にタイムリーヒットを打たれてこの回一挙3点を献上。
広島カープは8回にエルドレッド選手のタイムリーヒットで1点を返すものの、その後打線がつながらず、4-1で敗戦。2シーズンぶりの登板となった中村恭平選手は4回1/3を4安打6フォアボール4失点という内容で今シーズン初黒星。チャンスをものにすることができませんでした。

またしてもフォアボールの嵐

ちょっと言わせてもらいます。
一体、広島カープの投手陣はどうしちゃったんでしょうか。
この試合も先発の中村恭平選手が4回1/3を投げて6個のフォアボールを献上。ここ最近、フォアボールの連発で試合を完全の壊してしまっていますね。攻撃陣の不調もこのフォアボールから来ている可能性もありますね。
プロ初先発の阪神タイガースの高橋選手は7回を投げてフォアボールは0個。ルーキーの方がコントロールがいいなんて本当に恥ずかしい話ですね。畝ピッチングコーチは何を指導しているのでしょうか。シーズン序盤からこんなピッチングだと、本当に不安になりますね。畝ピッチングコーチ、対策をお願い致します。

4/12の試合

阪神タイガース 対 広島カープ
予告先発
阪神タイガース・メッセンジャー (2勝0敗)
広島カープ・岡田明丈 (1勝0敗)
甲子園球場 18時プレイボール

広島カープ先発は岡田明丈選手。
前回のヤクルト戦では6回を投げて2失点の好投で今シーズン初勝利を挙げました。岡田選手もフォアボールからリズムを崩し、得点を取られる場面が多く見受けられる選手ですが、球威は一級品です。強気のピッチングで打者の懐にズバンとナイスピッチングをしていただきたいですね。連敗中のチームの救世主となれるようなピッチングを期待しています。
4連敗中と暗いチーム状況ですが、普段通りに試合をすれば必ず勝てる戦力はあるチームです。自身の力を信じて連敗阻止と息の吹き替えに期待しています。
この試合は勝って連敗脱出だ!!頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

まだまだあるプロ野球史に残る打線Part2

ビックバン打線の響き結構好きでした。

コメリカ・パーク

デトロイト・タイガースの本拠地

高校野球名門校列伝〜大阪桐蔭高校編〜

高校野球の名門校を特集する新シリーズ!第一弾は先日選抜優勝を成し遂げた大阪桐蔭です。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。