発汗作用と美肌効果

生姜風呂にゆっくり浸かると、体が温まり血液の流れがよくなることで発汗が促されていくと言われてます。

発汗作用が促進されることで、毛穴に詰まっていた黒ずみや余分な脂もなくなり美肌へと繋がっていくもと言われてます。

また、生姜のもつ抗菌作用で肌に常在している菌の増殖を抑えることができます。肌には、アクネ菌(にきびの原因)やマラセチア菌(脂漏性皮膚炎の原因)などが常在していますが、免疫力が弱まると菌が増殖し肌のトラブルを起こしやすくなります。生姜風呂に入ることで肌のトラブルを防ぐことができるのです。

さらに、生姜にはタンパク質を分解する酵素が含まれています。生姜成分の溶け出した風呂に浸かることで、体の汚れが落ちやすくなり、汗の匂いなどもすぐ消えてしまいます。

体ポカポカ

生姜に含まれる成分は身体を温めることで知られています。お風呂に生姜を入れることによってその成分が身体をじんわりと温めてくれる効果があります。入浴後も保温効果によってしばらくポカポカした感じが続きます。生姜湯や生姜紅茶を飲んだ時と同じような効果ですね。

作り方

・生姜を皮ごとすりおろします。量は大きめの生姜1つが目安です。

・ガーゼや木綿の袋の中にすりおろしたしょうがを入れます。しっかりと閉じてくださいね。

・ちょっと熱めの湯船(40℃ぐらい)にしょうがの袋をいれて10分ほど待ちます。エキスがお湯に染み出すのを待ちましょう。

・お湯をかきまぜて生姜のエキスを全体に行き渡らせたら完成です。

最後に

現代人の体温は、冷房の影響や食生活の変化によって、どんどん低下しているのです。これは、夏だけではなく、1年中通して体が冷え、体の中の血の巡りが悪くなっているのです。そのような冷えを改善するために、今、生姜は注目されています。

ぜひ、お試ししてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

かぼちゃの仲間。ズッキーニを知ろう

見た目はきゅうりににてますが、実はかぼちゃの仲間

イタリア料理の定番、ルッコラを知ろう

みなさん、ルッコラをご存知ですか? よく、お肉料理などに使われるお野菜です。メインを引き立てるお野菜ですので…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。