コツコツと継続

生ハムは非常に優れた美容食、健康食品です。さあ毎日の生活に是非積極的に取り入れて美食・美容習慣にしてみてはいかがでしょうか。生ハムの美容、健康効果をゲットするにはたまに一気に大量に食べるのではなく、毎日、又は数日おきに少しずつコツコツと摂取すると良いと言われています。

1日の適量

美容と健康の為に1日どのくらい食べるのが適量なのでしょうか。気になりますよね。生ハムの栄養素も美容効果もとても高い事はもう皆さんご存知ですが、塩分も高いので食べ過ぎると塩分過多となり体に悪影響を及ぼすこともあります。日本人の食事摂取基準 に基づくと、女性で言うと塩分摂取量は1日に10ℊ未満とされます。生ハムの100gあたりの塩分量はおよそ2g~5gなので、他の食品から摂取する塩分の事も考慮すると大体1日に100gくらいなら食べても問題は無い量になります。ただ100gは大変かも知れません。30グラム〜50グラムが1日の適量になります。生ハムの1枚の大きさにもよりますが、1日に2,3枚を目安になります。それをコツコツ継続して美容と健康をゲットしましょう。

どのタイミングか

生ハムの食べるタイミングは、適量を守れば食べる時間はいつでも何処でも構いません。朝元気出したいな、最近疲れてるな、と感じるときは疲労回復効果、活力を出す目的にサンドイッチにして食べる。ランチタイムにも活用出来ます。また最近食べ過ぎててダイエットしたい時のオカズ、晩酌のおつまみにもカロリーが低くてビタミン豊富でオススメです。生ハムに含まれるビタミンはすぐにアルコールを分解してくれるのでお酒のおつまみに最高ですね。でも飲み過ぎてはせっかくの生ハムの効果が台無しになるので注意しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

料理のアクセントだけじゃない!「薬味」で美味しく夏バテ予防!

料理に欠かせない「薬味」ですが、美味しいだけじゃないんですよ。

氷を無性に食べたくなる!その名は氷食症

氷をバリバリと食べている人がいたら、それはもしかしたら氷食症かもしれませんよ。

正月太りしないために!

毎年くる正月太りに悩むあなたへ

1家族一回限りの無料サンプル請求

square