かいわれ大根とは

スプラウトとは野菜や豆類などの種子から発芽した新芽の総称で、ほかにもブロッコリーや芽キャベツ、マスタードなどいろいろな種類のスプラウトがあります。かいわれ大根もスプラウトの一種で、大根の新芽を食用としたものです。

近年、需要が伸びているスプラウトの1つに豆苗がありますが、これはエンドウ豆の若菜のこと。シャキシャキとした食感とほのかな甘味が特徴です。

これらのスプラウトは基本的に水耕栽培されていて、周年出回っています。種類によって色や風味が異なるのでいろいろ食べ比べてみるとよいでしょう。

ちなみにかいわれ大根は漢字で「貝割れ大根」と書きますが、これは葉の形が二枚貝が開いたように見えることが由来だそう。また、かいわれ大根を上手に成長させると大根になります。

栄養満点

栄養価については大変優れもので、いろんなところで高い評価を受けています。まず、低カロリーで酵素タップリ。種の時にはなかった成分が発芽を通じて生ま れ、ビタミンやミネラル、ジアスターゼ、オキシターゼなどフィトケミカル(植物中の天然化学物質)がたくさん入っています。これらは食欲増進、消化促進、 疲労回復など健康に良いばかりか美肌効果(しみ、そばかすの予防)を発揮する成分が入っています。

ガン予防があった

まず注目すべき、かいわれ大根の栄養素は、フィトケミカルの一種であるイソチオシアネートです。かいわれ大根の辛味成分ですね。

イソチオシアネートの主な作用は、肝臓や消化管での解毒作用を活発にすることです。体内の様々な危険物質を代謝し、排出する働きがあります。イソチオシアネートには、動脈硬化やガン、生活習慣病、老化の予防効果などが期待できると注目されています。さらに、かいわれ大根をよく噛んで食べることで、より効果が増すと言われています。

選び方

ちなみに、かいわれ大根を選ぶときには、茎にハリがありまっすぐ伸びているもの、葉の緑が濃く茎が真っ白なもの、根が付いているスポンジが汚れていないものを選ぶのが良いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。