みんな大好きエビ!

プリップリの食感がたまらないみんな大好きなエビ。
「伊勢エビ」「車エビ」「甘エビ」「白エビ」などその種類も様々。
中には高級食材としても取り扱われています。
そんな美味しいエビは健康効果だって凄いんです。

エビの効果

【タウリンが豊富!血圧を正常に保つ効果】

エビにはタウリンという栄養が豊富に含まれています。
タウリンは、魚介類や軟体動物に豊富に含まれているアミノ酸の一種で、血中の悪玉コレステロールを抑え、善玉コレステロールを増やす作用があります。
血圧を正常に保ったり、動脈硬化を予防し、さらに肝機能強化にも効果が期待できる栄養です。
また、タウリンには目の網膜の働きを助ける効能もあり、疲れ目や目の老化対策にも有効です。

【高タンパクで低脂質 - ダイエットやボディメイクにおすすめ】
エビには、アルギニンなどの栄養を含む良質なタンパク質を多く含む食材です。
このタンパク質はご存じのとおり、筋肉の主成分となります。また、筋肉以外にも、臓器や皮膚、爪、髪などカラダのあらゆる組織をつくる成分となります。
皮膚や髪、爪などの健康が保たれているのもタンパク質のおかげです。エビの身は高タンパクでありながら、脂肪の含有量が少なく、低脂質です。
ダイエットや筋トレをしている人など、脂質を多くとらずに、タンパク質だけを取りたい方にはおすすめの食材です。
なお、タンパク質には、抗体や酵素の原料となったり、ヘモグロビンの原料となる働きがあります。タンパク質が不足すると免疫力が低下したり、疲れやすいカラダになります。

【エビに含まれる栄養、ビタミンEで「若返り」効果も】

エビにはビタミンEの栄養も比較的多く含まれています。えび類の中でもとくに伊勢えびと甘えびが多くなります。
強い抗酸化作用をもつビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれ、細胞が酸化するのを抑え、老化を防止する効果があります。
女性ホルモン、男性ホルモンの生成を促し、生殖機能を維持する働きや、生活習慣病の予防・改善の効果も期待できます。
また、ビタミンEには末梢血管を広げ、血行を良くする働きがあります。そのため、冷え性や肩こりの改善、高血圧や動脈硬化を予防する効能も期待できます。

【眼精疲労を改善するアスタキサンチン】
エビにはアスタキサンチンも多く含まれています。
アスタキサンチンは、エビの他にも鮭やイクラに含まれる、赤色の天然色素ですこのアスタキサンチンは、眼精疲労の改善や動脈硬化の予防などが期待されている、注目の成分。
栄養が届きにくい細部にまで入り込むことができるという特徴があるため、眼の奥や脳にまでしっかりと行き届き、効果を発揮します。
なお、アスタキサンチンの栄養はエビの殻に多く含まれています。アスタキサンチンの効能を享受したい場合は、エビの殻を食べるか、小エビなどを殻ごと食べることをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

焼肉食べたい

カルビは100gで380kcal。 マルチョウは100gで280kcal。 想像するだけでマルチョウの方が脂…

全国でここだけ!チロルチョコのアウトレットショップ

誰もが知ってるチロルチョコ!そのチロルチョコにアウトレットショップがあるって知ってました? 全国でここだけ!…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

yuta

ジャンルは様々!

生活に耳よりな役立つ情報をお届けします。

野球好きなので、スポーツは野球情報が充実する予定、、、