アーモンドミルクとは?

アーモンドミルクは、その名の通りアーモンドから作られた飲料で、水に浸したアーモンドをミキサーなどで砕き、水を加えてガーゼなどでかすを漉したものです。牛乳と異なり乳糖とコレステロールを含まないので、乳糖不耐症の人も飲用可能です。
、豆乳も大豆をすりつぶして水を加え煮つめてこした飲料なので、同じ植物性の飲料なので、アーモンド版豆乳ろイメージしたらわかりやすいですね。
味をつけずにそのまま飲むこともできますが、メープルシロップや蜂蜜などを加えて甘みをつけて飲むことが多いのが特徴です。

コレステロールはなし!ダイエット効果的

アーモンドミルクの最大の特徴にコレステロールが含まれないという特徴があります。
実際、多くの食材にはコレステロールが含まれています。このコレステロールが身体の中に蓄積されていくと、健康面で害を及ぼすと言われています。
コレステロール値は下げようと思って下げられるものではないので、食生活などから改善していくことが必要となりますので、生活習慣病予防に最適と言えます。

コレステロールを含まないアーモンドミルクは、当然ダイエットにも向いている食材だと言えます。また、カロリーなどは牛乳の1/4以下と言われている
のが特徴となっています!牛乳を飲むなら、アーモンドミルクを飲めと言いたくなるくらい、カロリーが低いのも魅力となっています。
更に脂質の約70%がオレイン酸ということもあり、かなりのコレステロール値を減少することができます。
オレイン酸はコレステロール値を下げてくれる成分でダイエットをしている人は、このコレステロールや脂質が大敵となるので、それらを回避できる優れた飲み物のアーモンドミルクは効果的なのです。

ビタミンEが豊富

アーモンドはさまざまな栄養素がバランス良く含まれていますが、なんといってもビタミンEの含有量が他の食品に比べても豊富。ビタミンEを豊富に含む食品には、ほかにもアボカド、カボチャなどがありますが、アーモンドはその中でもトップクラスで、ごまの約310倍も含まれています。しかも、粉砕して液体のアーモンドミルクにすると、体への吸収率はさらにアップします。アーモンドミルクをふだんの生活に取り入れることで、ビタミンEの頼もしい美容・健康効果を実感できることでしょう。
ビタミンEは副腎や卵巣に蓄えられ、女性ホルモンの分泌を調整して生殖機能を維持しているとともに、医薬品として月経前症候群や生理痛、生理不順などを改善する効果があるとされています。
また毛細血管を拡張させて血流をよくして、冷えや肩こり、頭痛など、血行不良に由来する症状の緩和作用、細胞の新陳代謝が活発になりますので、美肌効果も期待できるので、まさに女性に嬉しい飲み物と言えるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

リオ五輪のお供に ~おすすめのブラジリアン料理~

さぁ、リオオリンピックの開幕です。時差はあるものの割と見やすい時間に行われる協議が多いのではないでしょうか。…

洋菓子屋もヒヤヒヤ!何とも美味しいコンビニスイーツ!

お酒好きだが甘いものも好き!糖尿真っしぐらの私がオススメするコンビニスイーツをご覧ください。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

yuta

ジャンルは様々!

生活に耳よりな役立つ情報をお届けします。

野球好きなので、スポーツは野球情報が充実する予定、、、