桜も散り、陽気な日が続き過ごし易い季節ですが、あっという間に夏がやってきます。
薄着になってからじゃ遅いとばかりには、この時期ぐらいからダイエットを始める方も多いでしょう。
ダイエットといえば、カロリーを抑えて運動をする。
高カロリーな食品はもってのほかというとこでしょうが、高カロリーですが、ダイエットに適している食品もあるので、かるく紹介したいとおもいます。

するめ

ダイエット時のおやつに最適と言われてきたするめ。

実はコレ334kcal/100gと意外と高カロリーで、 ショートケーキ(344Kcal/100g)とほぼ変わらないのが驚きです。

しかしおやつ用に小分けされたものは1袋10g前後で約33kcalほど。

胃の中で水分を含み膨れ上がることで、満腹感を得やすいメリットもあります。

少量を飲み物と一緒にゆっくり噛んで食べるなどすればダイエットに有効活用できますよ。

ほしいも

こちらもダイエットの味方とされてきたほしいも。

実はコレも310kcal/100gと高カロリーに分類され、同じ量ならばシュークリーム(245kcal/100g)のほうが低カロリーなのです。

ただしかたさや歯ごたえがあり満腹感を得やすいことから、少し甘い物が欲しくなったときにはお菓子を食べるよりも健康的です。

また食物繊維が豊富で便秘対策になるので、量を決めて取り入れてみてはどうでしょう。

ナッツ類

リバウンドしにくいというナッツダイエットが人気ですが、アーモンド(598kcal/100g)、ピスタチオ(615kcal/100g)、カシューナッツ(576kcal/100g)、マカダミアナッツ(720kcal/100g)と実は高カロリーのオンパレード。

しかし「天然のサプリメント」と呼ばれるほど貴重な栄養素が豊富で、不飽和脂肪酸にはコレステロールを低下させる働きもあます。

ただし食べすぎは逆効果なので、他の食品でカロリー調整をするなどして上手に活用しましょう。

牛乳

健康的なイメージの牛乳もカロリー自体は92kcal/200ml(コップ約一杯分)と、コーラ(92kcal/200ml)と全く一緒。

しかし空腹感をやわらげる効果や脂肪燃焼効果があることからダイエット向きと言えます。

カロリーが気になる場合は低脂肪乳を選ぶなどしてうまく取り入れましょう。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

ダイエットだからといって、単純に低カロリー食品だけ食べていると空腹感などでイライラしちゃったりすることもあるので、こういった低カロリーではないけど、ダイエットに適している食品を食べていくのいいんじゃないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ミランダ・カーの飲んでいる「スピルリナ」とは?

最近耳にする機会が増えたスピルリナ。どんな栄養素があるかご紹介します。

実は飲み物って重要。ダイエット中には飲み物も注意して!

せっかく食事を改善してダイエット頑張ってるのに改善を意外と忘れがちな飲み物。 飲み物は糖質やカロリーが高いも…

美肌、ダイエット、花粉症にも?元祖”スーパーフルーツ”「プルーン」の秘密

最近巷で何かと話題の「スーパーフルーツ」。 タイガーナッツやチアシードなどが流行る前から、実は以前から私達の…

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。