体幹とは?

最近話題の体幹トレーニング。プロスポーツ選手が率先して行っているトレーニング方法で、体幹トレーニングを題材とした文書も非常に多く発売されています。
体幹とはどこの部分をいうのかご存知でしょうか。
体幹とは簡単に言えば胴体の部分を表し、脊柱を中心とした外側、内側の筋肉や腹筋、肩甲骨などのことを言います。
その体幹を鍛えることによってどのようなメリットがあるのでしょうか。
今回はそのメリットを紹介していきたいと思います。

体幹トレーニングのメリット

ウエストのスリムアップ

腰回りに脂肪がたまっている方は、筋肉が衰えており、内臓を支えきれなくなっている可能性があります。
体幹トレーニングをすることによって、インナーマッスルが鍛えられ、腰回りもスッキリさせることができ、ぽっこりとしたお腹をなくすことができます。
また、基礎代謝量をアップすることができ、太りにくい体質をゲットすることができるのでシェイプアップ効果も期待できます。
ぷよぷよお腹が気になる方は是非鍛えてみましょう。

姿勢改善

体幹部分を鍛えることで、体全身をしっかり支えることができるようになり、正しい姿勢をキープすることができるようになります。
猫背や反り腰、肩こり、腰痛の対策にもなるので、姿勢が悪い方は率先して体幹部分を鍛えましょう。

運動のパフォーマンス向上

スポーツをしている最中、バテやすい方はもしかしたら体幹が弱っている可能性があります。
体幹トレーニングをすることにより、持久力の向上につながり、有酸素運動時などにバテづらくなったりします。
また、体幹を鍛えることにより、体の固さがなくなり、体の使い方がスムーズになるので、パフォーマンス向上にも効果があります。

体幹トレーニングのやり方

うつ伏せになり、肘を肩幅と同じ間隔まで広げ、床につけます。
そのまま、状態を起こし、つま先と肘で体を支えます。この際、体が曲がっていると効果がないので注意。体は一直線になるよう意識しましょう。
この体勢を10秒間キープし、数セット繰り返します。
初めてやる際は、腹筋部分がとてもキツく感じるかと思うので、最初は無理しないように。慣れてきたら時間とセット数を増やしていきましょう。
このやり方で鍛えられる部位は、腹直筋、腹斜筋、腹横筋などのインナーマッスルと、背中にある脊柱起立筋。
腹筋、背筋と満遍なく鍛えることができる一番スタンダードな体幹トレーニングです。

最後に

他にも体幹を鍛えられるトレーニングはたくさんあります。
体幹を鍛えることにより、様々なメリットがあります。
トレーニングも空いた時間にできる簡単なものですので、テレビを見ている時、就寝前などの時間に少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。
これであなたもナイスバディをゲットです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

スポーツにおいて重宝される『左利き』

世界における左利きの割合はおよそ10%。日本でもおよそ11%ということで世界と比べても差はありません。なぜ、…

消費カロリーが一番高いスポーツは??

消費カロリーが一番高いスポーツを調べてみました。

プロテインの種類のまとめ

少しトレーニングにも慣れて、気になり始めたプロテイン。 スポーツショップに行ってはみたものの、種類が多くて迷…

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。