「wena wrist active」機能と特徴

「デザイン、機能、すべてがアクティブな新設計」と謳うソニーの腕時計「wena wrist active」。主な特徴としては加速度センサーによる歩数や消費カロリーの算出に加えて、GPSや光化学心拍センサーを搭載しているため、
ランニングなどの際にスマートフォンを携帯しなくても、移動した経路や平均速度、心拍数などを計測してくれます。

さらに眠りの状態に合わせてアラームが動作する快適な目覚めを手助けしてくれるスマートアラーム機能や、急な雨にも耐えられる防水性能なども備えてます。

電子マネー機能を搭載

バンド部分にFeliCaを搭載しているので、ランニング中喉が乾いた時などバンドをかざすだけで電子マネーを使って自販機から飲み物の買い物ができます。初期設定時のみiOS端末が必要になりますが、楽天Edy、DocomoiD、dポイントなどスマートフォンを持っていないと使用できなかった電子マネーが腕時計で使用できます。ポケットに財布や小銭を入れていると走りにくいという悩みもこれで解決できますね。

バックルで着信などの通知を確認

またバックル部分に有機ELディスプレイを搭載しているので心拍数や移動速度を腕時計を見る感覚で確認できます。スマートフォン連動による電話やメール着信、SNSの更新など様々な通知も確認可能です。その他にも電池残量やその日の歩数、電子マネーの残高なども表示できます。

「wena wrist active」はそのままでも充分スタイリッシュですが、ヘッド部分を簡単に着脱できるので腕時計からスマートバンドへと状況に応じてスタイルを変えられるため、生活の様々な場面で活躍します。

充電は付属の充電コネクターを接続します。1回の充電で常時スマホと接続状態、心拍センサー有効、アクティブモードを合計1時間使用しても約1週間の電池持ちはかなりパワフルです。外出時はどうしても電池の持ちが気になりますが、これだけパワフルなら何度も充電する必要もなくストレスフリーですね。

体力作りやダイエットなどで運動を行っている人や、接客業などの仕事中はスマートフォンを置きっぱなしにして通知に気付かない人、腕時計もスマートバンドも両方欲しいという人は「wena wrist active」を手に入れてアクティブに過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

オリーブオイル

料理以外にもこんなに効果が

二大エレキギター!ギブソンorフェンダー!どっち派?

エレキギターと一言でいっても色々な種類が存在しています。その中でも代表格な2つの機種をご紹介です。

お洒落で格好良い!ルパン三世の音楽を奏でているジャズ界の巨匠!

音楽はその背景を彩る術としても持ちられる表現技法の1つ。その素晴らしい音楽を世に出し続ける巨匠が日本にもいる…

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。