シーズン4位クリーブランド・キャバリアーズとシーズン5位インディアナ・ペイサーズの対戦となったイースタンカンファレンス・プレイオフ1stラウンド。
セミファイナルへ駒を進めたのは、キャバリアーズでした。

4勝3敗でキャバリアーズの勝利

キャバリアーズのホームで始まったプレイオフはの勝利となりました。
スコアはこちらの通りです。
【キャバリアーズホーム】
1戦・●キャバリアーズ80-98ペイサーズ○
2戦・○キャバリアーズ100-97ペイサーズ●
【ペイサーズホーム】
3戦・●キャバリアーズ90-92ペイサーズ○
4戦・○キャバリアーズ104-100ペイサーズ●
【キャバリアーズホーム】
5戦・○キャバリアーズ98-95ペイサーズ●
【ペイサーズホーム】
6戦・●キャバリアーズ87-121ペイサーズ○
【キャバリアーズホーム】
7戦・○キャバリアーズ105-101ペイサーズ●

ウェスタン・イースタンのプレイオフ1stラウンドで、1番面白かったシリーズではないでしょうか。
3年連続ファイナル進出をしているキャバリアーズが初戦でわずか80点。
しかもホームでこの得点に抑えられるという衝撃な展開からスタート。
その後6戦以外は、全て4点差以内での決着。5戦は、キャバリアーズのエースのレブロン・ジェームスが、ブザービーターとなる3ポイントシュートを決めるなど、大熱戦が続いたカードでした。
キャバリアーズ、いやレブロン・ジェームスが1stラウンドでここまで大苦戦する姿は記憶にないぐらいでした。

最終戦終了後にあのレブロン・ジェームスが、疲れ果てたとコメントをしているところに、このシリーズの凄み感じました。

キャバリアーズのセミファイナルの相手はトロント・ラプターズです。
3年連続でのプレイオフでの対戦となりました。
過去2年とは違い、今回かラプターズがキャバリアーズよりよいシーズン成績をあげてシーズン1位としての対戦です。
ペイサーズ戦同様、熱戦が繰り広げられそうです。

躍進したシーズンを終えたペイサーズ

今シーズン前にエースのポール・ジョージをトレード。
トレード相手が、オラディボとサボニス。
ジョージを出してこの2名だけなのか。せめてドラフト指名権つけれなかったのか。
そんな声も多く、ペイサーズの今シーズンのプレイオフはないという予想多数でした。
私もシーズン35勝ぐらいかなと思いましたが蓋を開ければ、オラディボは昨シーズンより平均得点を約10点アップし、スティール王も獲得。
サボニスもベンチからスタートが大半でしたが、いい活躍をしてくれました。

プレイオフでキャバリアーズ相手にここまで大接戦を繰り広げるなんて、シーズン前に予想をした人はいないのではないでしょうか。
欲を言えば、プレイオフのキャバリアーズ戦・・・これは勝てたシリーズだったとは思います。

終わってしまったことは仕方ないので、来シーズンへ向けてこのチームをレベルアップさせるオフにしてほしいもんです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

人気急上昇中! プロバスケットボールチーム東京エクセレンスとは?

人気急上昇!大人気バスケットボールチーム、東京エクセレンスの魅力をたくさんご紹介していきます。

【NBA】オールスターブレイク突入!現在の順位は〜イースタン〜

オールスターブレイク突入。 イースタンカンファレンスの順位は。

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。