4/8 広島カープ 3-5 ベイスターズ

広島カープ 3-5 ベイスターズ
勝・京山将弥 (2勝0敗)
S ・山崎康晃 (0勝0敗3S)
負・大瀬良大地 (1勝1敗)


2連敗。。。昨シーズンからの苦手意識がまだある印象ですね。チャンスは作るんですが、後続が力んでしまっている印象ですね。

0ー0で迎えた6回、広島カープ先発の大瀬良選手がフォアボールでランナーを出すと、筒香選手に2ランホームランを打たれて2点を先制されてしまいました。続く7回にも3番手の九里亜蓮選手が筒香選手に2打席連続となる3ランホームランを打たれ5点差に。
その裏広島カープも反撃し、堂林選手のタイムリーヒットで2点を返すと、8回にも丸選手にホームランが飛び出し2点差にまで詰め寄りましたが、ベイスターズ守護神の山崎選手を打ち崩せず敗戦。今シーズン初のカード負け越しとなってしまいました。

フォアボールからの失点

この試合、フォアボールで試合の流れが変わってしまった場面が見受けられました。
失点をした6回は、先頭の大和選手にフォアボールを出してからのストライクを取りに行った球を筒香選手にスタンドまで持っていかれてしまいました。この試合、大瀬良選手は5回2/3投げて5四球と制球に苦しんでしまいました。やはりフォアボールは試合の流れをバサッと変えてしまいますね。
打線も8安打を放ちながら3得点と打ち込めず。7回は連打で得点を挙げられたものの、ランナーを出してからの追い打ちに一歩欠けた試合展開でした。投打ともに少し心配な試合内容でした。

4/10の試合

阪神タイガース 対 広島カープ
予告先発
阪神タイガース・小野泰己
広島カープ・薮田和樹
甲子園球場 18時プレイボール

広島カープ先発は薮田和樹選手。
前回登板のヤクルト戦では勝利投手になったものの、5回を投げて6四球1死球3失点と本来の投球ができませんでした。オープン戦の時からピッチングフォームにばらつきがあり、コントロールが定まらずフォアボールを多く出してしまっている印象ですので、この試合は自分のピッチングを信じて打てるものなら打ってみろという感じの強気なピッチングを心がけて欲しいですね。前回のようなフォアボール連発の試合は見たくありません。期待しています。
野手の注目選手は丸佳浩選手。
今シーズンに入って非常に調子が良く、打率も4割超え。状況に応じてのバッティングができる丸選手の活躍で、連敗を阻止していただきたいですね。
まだまだ始まったばかり、しっかり調整して勝ちに向かっていきましょう!頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

カープびいきvol.22 6月16日 ソフトバンクホークス戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

MVPは誰の手に??〜パリーグ編〜

パリーグのMVP候補をまとめてみました。

4月30日プロ野球結果〜セリーグ〜

4月30日のプロ野球結果です。 ベイスターズが乱打戦を制した。阪神、ヤクルトが接戦を制した。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。