抗酸化作用

豆苗には、強い抗酸化作用を持つ「βカロテン」や「ビタミンC」、「ビタミンE」がたっぷりと含まれています。

活性酸素は体内に必要不可欠なものですが、必要以上に増えてしまうと身体の内側を酸化させ、細胞や血管の老化を進めてしまいます。それが原因となり、ガンや動脈硬化などの生活習慣病になりやすくなってしまうのです。
また、病気だけでなくシワやシミなどにも活性酸素が深く関わっているため、若々しい肌を保つためにも抗酸化力が重要になってきます。
活性酸素は、体内で自然と発生するものに加え、強い紫外線を浴び続けたり、タバコを吸うことでさらに量が増えてしまいます。そのため、日頃から抗酸化作用を持つ栄養素を摂取することで、体内の活性酸素の量を減らしていくことが大切になってきます。
豆苗には強い抗酸化作用をもたらす栄養素が複数入っているので、多種にわたる野菜を食べることが難しい場合でも、しっかりと抗酸化力をつけることができます。

美肌効果

豆苗に多く含まれてる「ビタミンC」には、大きな美肌効果が期待されています。
ビタミンCはメラニン色素の生成を抑えるだけでなく、加齢や日焼けによって出来るシミを薄くしたり、消したりする効果もあるんです。
また、コラーゲンの生成を助ける働きもあるので、ふっくらみずみずしいお肌作りや、シワの改善にも効果が期待できます。思春期によくできてしまうニキビにも効果があり、炎症を抑えてくれるほか、ニキビの跡が残りづらくなる効果もあります。
これだけ効果があるビタミンCなら、一度にたくさん摂っておきたいと思うところですが、ビタミンCは体内に貯めておくことができず、過度に摂取した分は体外に排出されてしまいます。そのため、日々の食生活に取り入れていくことが大切になってきます。

エネルギーの生成

豆苗はビタミンB群が豊富で、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸などの栄養が多く含まれています。ビタミンB群は各栄養にそれぞれの働きがありますが、それぞれが相互に影響しあって作用してます。
ビタミンB群は補酵素となって、3大栄養素(炭水化物、脂質、タンパク質)代謝を促す栄養です。
エネルギーの生成やカラダや筋肉を作るのに大切で、疲労回復にも重要な栄養です。脳や神経を正常に保つ効果や、肌荒れの予防、胎児の発育など多くの効果や作用に関わる大切な栄養となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

マヌカハニーって

蜂蜜の中でも、このマヌカハニーがすごいみたいです。

生まれもった免疫!!!自然免疫とは

人にはそれぞれ生まれもった力がある!

えのきの力

えのきは、鍋の材料にしたりさっと湯でて和え物など、料理のバリエーションも豊富。メインの素材を引き立てる名わき…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

初フルマラソンにドキドキ中です