ホームラン王は?

昨シーズンのホームラン王は中日ドラゴンズのゲレーロ選手。
昨シーズン、中日ドラゴンズに入団し、入団1年目ながら130試合に出場し、35本のホームランを放ちホームラン王に輝きました。今シーズンからはジャイアンツに移籍。日本球界2年目となるシーズンで、対戦相手も研究し、対策を練ってくることが予想されていますが、パワーは健在。2年目のジンクスを振り払い、2年連続のホームラン王に輝けるか!?

注目選手は広島カープの鈴木誠也選手。
昨シーズンは、シーズン終盤に大怪我をしてしまいましたが、115試合に出場し、26本のホームランを放ちました。昨シーズンから広島カープの4番に座る鈴木誠也選手。シーズン中盤から徐々に調子を上げていく選手なので、来シーズン怪我が完治していれば、十分ホームラン王も狙えるのではないでしょうか。まだ23歳の若手選手。今シーズンと言わず、将来的にホームラン王を獲得できる器の持ち主です。

首位打者は?

昨シーズンの首位打者はDeNAベイスターズの宮崎敏郎選手。
昨シーズンからサードのレギュラーに定着し、ヒットを量産。128試合に出場し、打率は,323で、初の首位打者を獲得。日本シリーズ出場にも大きく貢献しました。非常に高いミート力を持っているので、今シーズンも期待できるのではないでしょうか。

注目選手はヤクルトスワローズの山田哲人選手。
昨シーズンは極度の不振に陥り、3年連続のトリプルスリーを逃し、打率も,247とキャリア最低となってしまいました。このオフにしっかり心身ともに調整をし、調子も良くなってきていると思うので、今シーズンの復調、そして自身初となる首位打者も狙えるかと思います。

打点王は?

昨シーズンの打点王はDeNAベイスターズのロペス選手。
昨シーズンは142試合に出場し、105打点で自身初のタイトルを獲得しました。得点圏打率も,322と非常に高く、チャンスでしっかり打って打点を重ねていっていました。今シーズンも打点を稼ぎ、悲願のリーグ優勝に貢献できるか。今シーズンの打点王の有力候補の一人ですね。

注目選手は広島カープの鈴木誠也選手。
昨シーズンは怪我に泣かされ、90打点にとどまるも、怪我をする前までは打点王独走状態でした。鋼の体で戻ってくると言っている鈴木誠也選手。来シーズン怪我をせず、試合に出続けられれば、打点王獲得の最有力候補かと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

熾烈な外国人枠争い〜広島カープ投手編〜

広島カープの外国人枠を手にするのは??

野球マンガ代表!!

もう1つの日本代表

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。