私たちは、毎日の生活の中でたくさんの有害物質を体の中に取り入れています。
それは、私たちが口にする魚の中に含まれた水銀やヒ素、車の排気ガスに含まれるカドミウムや鉛などのことです。
知らず知らずのうちに私たちは毒素を体内に蓄積させており、それらが健康にも美容にも悪影響を及ぼすのです。
したがって、美しく、健康に過ごすためにはこれらの有害物質をデトックスすることが重要となってきます。

最も効率的なデトックス方法

私たちの体内に入り込んだ有害物質は肝臓で分解されます。
その後、便や尿、汗などで排出されます。
割合としては、便が75%、尿が20%、汗が3%で髪と爪で排出される毒素は1%と言われています。
便の割合がとても高いため、便秘にお悩みの方は有害物質を体内に溜め込んでいる危険な状態だと言えます。

そこで、デトックスを効果的に行うためには、まず便秘解消を第一に心掛けることが最も効率的だと言えます。

便秘解消のために心掛けたいこと

1.質のいい水分をよく摂りましょう。
還元力が高く、質のいい水を摂取することは毒素の排出に効果があります。
1日の目安として1.5Lから2.0L程度の水分を摂ることがベスト。
ただし、急激に水分摂取量を増やすことは腎臓に負担をかけることにも繋がるため、水分摂取量を増やす場合はご自分の体調をよく考慮し、少しずつ量を増やしていくことをお勧めします。

また冷たすぎる水は身体を冷やしてしまうため、暖かいお湯などが好ましいでしょう。

2.体を冷やさないようにし、血行を促進させましょう。
体を冷やすと血行も悪くなり、便秘の要因ともなります。ゆったりと入浴するなどして体を温め、代謝や血行をよくするように心掛けましょう。
冷たい食品を多く摂取することも体を冷やすことに繋がります。
夏場は特に注意が必要です。


3.規則正しい生活を心掛けましょう。
1日の食事の時間をおおまかにでも決め、夜更かしをしないように心掛けましょう。1日の食事の時間を決めそれを習慣にすることは、排便のリズムも整いやすくなります。
また、夜更かしすることは自律神経の働きを乱すことにも繋がり、腸の働きを弱めることにも繋がります。注意しましょう。


4.適度な運動を行いましょう。
適度な運動を行うことは血流をよくし、腹部に刺激を与えることに繋がります。

特に有酸素運動は便秘解消に効果的。有酸素運動の中でも特に効果的なのがウォーキングです。
1日30分程度のウォーキングは比較的続けやすく、リラックス効果もあり自律神経を整えることでも大腸の働きを活発にします。
また、腹筋と背筋を鍛えることができるため排便力がつきます。

ウォーキングを継続して行うことが難しい方は、腹筋を鍛える体操を行うことや腹式呼吸を1日数回行うことで、腹筋を鍛え排便力をつけることをお勧めします。

5.乳酸菌や発酵食品、食物繊維が豊富な食物などを多く摂取しましょう。
腸内環境をよくし便秘を解消するには、乳酸菌、その中でも特にビフィズス菌を摂取することが重要となってきます。
ビフィズス菌は、腸内を酸性にして悪玉菌や病原菌の増殖を抑える効能があります。
また、摂取した栄養素の消化・吸収を助ける役割を果たします。
ビフィズス菌入りのヨーグルトにオリゴ糖を入れて食べると、体内でビフィズス菌の量が増えるため効果的です。大腸の中でビフィズス菌を増やして便秘を解消しましょう。

この他、納豆や漬物などの発酵食品を摂取することで腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えることも重要です。
さらにさつまいもなどの野菜に含まれる不溶性食物繊維と、海藻などに含まれる水溶性食物繊維をバランスよく摂ることが便秘解消の近道となります。

おわりに

とある美肌自慢の方が、美肌の秘訣として長年悩んでいた便秘を解消したことを挙げられていました。
体内の毒素を排出するには、まず腸内環境を整え、毒素と共に便を排出する必要性があります。
便秘の時にニキビや肌荒れが起きるのは、体内に溜まった毒素の影響とも言えます。

便秘を解消することで体内の毒素を排出し、健康な体と美しい肌を手に入れましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

短時間睡眠が体に与えるリスクとは

無理してやるもんじゃないようです。

パパイアの力

南国の果実の代表格である、パパイア。トロピカルフルーツ特有のまろやかな甘みと、とろけるような舌触りが人気の果…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。