長時間の作業や仕事をしていると、段々と集中力も落ちてしまいますよね。時にはたくさんのストレスを抱えることもあるでしょう。その解消にヤケ酒やドカ食いはあまりおすすめできません。健康にも、お財布にも負担が大きいからです。
そこで環境や状況にあわせて行える、健康的な気分転換をご紹介します。

気分転換の基本は「移動する」「動く」「リラックス」

気分転換をするには、自分自身を今の場所から移動させたり、体や手、口や足を動かしたりして、今の状況から変化を起こすのが有効です。

物理的に体を動かしたり、どこかに移動したり、視界にあるものを動かしたりすることで目に見える景色が変わります。
すると、停滞していた気分にも変化を呼び込むことができるのです。

また、心を落ち着けてリラックスするのも効き目があります。
気分転換が必要なのは、精神的にストレスを感じている時。今の状況を変えたくて、でも上手くいかなくてモヤモヤやイライラで心が疲れている状態です。

そんな時には何も考えず頭をからっぽにする、心からくつろいでリラックスするなどで、縛られていたストレスから解放され、気分転換ができるのです。

今すぐ実践できるおすすめの気分転換6つ

片づける・整理する

少し乱雑になっているものを片づけたり整理したりしてみると、目から入る情報がクリアになって、気分もスッキリ!
時間があれば模様替えするのもいいですね。いつもとは違う場所にいるような新鮮さがあり、よいリフレッシュになります。

体を動かす

その場で伸びをするだけでも、凝り固まった姿勢がほぐれ、脳内の血液循環もよくなります。
その場から立ち上がってトイレや流しに移動するだけでも効果は十分。
時間があるなら、散歩をしたり、できれば運動しましょう。運動で体を動かすと、交感神経が活性化して心拍数が上昇します。この状態が続くとポジティブな思考になるといわれているのです。

深呼吸や瞑想をする

深呼吸や瞑想は大きなリラックス効果があります。今の状況を一度リセットしたいなら、心をフラットな状態にするは効果的。腹式呼吸もイライラ解消に役立ちます。

入浴する

バスタブにお気に入りの入浴剤や大好きな香りのアロマオイルを入れ、お湯の感触と香りをゆったりと楽しむだけ。すると副交感神経の働きが活発になり、リラックス効果も得られます。
時間がないならシャワーだけでもOK。それだけでも大きなリラックス効果があり、気分もシャッキリします。

歌を歌う/会話をする

声を出さずにいる状況にいたのなら、声を出しましょう。言葉にしたり、歌を歌ったりすることはストレスの発散につながります。
とくに人と会話をすると外からの刺激をうけることになり、脳の緊張がやわらぎます。

おやつを食べる

甘いおやつは脳のエネルギー補給にもなり、ちょっとした気分転換には最適。大好きなものを口にすれば、緊張もほぐれるでしょう。
チョコレートやフルーツなどがおすすめですが、食べ過ぎは厳禁です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

リンパマッサージをしよう

リンパマッサージをして健康をゲットしてみませんか?

そのあくび、病気のサインかも!?

眠たいときや退屈なときに出る「あくび」。どうしてあくびが出るか、知っていますか? ここではあくびが出るメカニ…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。