天然のサプリメント「ナッツ」

「ナッツ」といえば、お酒などのおつまみのイメージですが、実はおつまみだけではもったいないくらい、栄養が豊富なんです。「ナッツ」にもいろいろありますが、たとえばアーモンドのビタミンEは、かぼちゃの約5倍、食物繊維ではキャベツの約5倍、血液をサラサラにするオレイン酸も豊富など、とても栄養価が高いんです。

定義として「硬い殻でおおわれた木の実」のことを「ナッツ」と言いますが、アーモンド、クルミ、カシューナッツ、ピスタチオ、マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツなど種類は様々。いずれも脂肪分は多く含まれていますが、その脂肪は生活習慣病の予防にも良いとされる不飽和脂肪酸で、適度に摂取することで美容にも健康にもよい効果が期待できるんです。

ダイエットに、メタボや高血圧を予防にも!

「ナッツ」に含まれている不飽和脂肪酸は、マグロやサンマなどの魚やオリーブオイルやゴマ油などにも含まれる脂質です。これは牛脂やバターのように常温で固まる脂とは違って、体内でも固まりにくい脂で、血中の中性脂肪やコレステロール値を下げたり悪玉コレステロールを減らす効果のある健康に良い脂と言えます。

また、特にアーモンドにはダイエット効果もあります。人間が食べた脂肪は胃液などに含まれるリパーゼという酵素によって分解、吸収されますが、アーモンドにはこのリパーゼの働きをブロックする効果があるのです。そのため脂肪は分解・吸収されずに排出されてダイエットになると考えられます。

カルシウム、カリウム、マグネシウムといった慢性的に不足しているミネラルも豊富に含まれており、まさに”天然のサプリメント”といえます。

美肌や老化予防に、整腸作用も!

老化は、体の酸化と糖化が原因ですが、酸化は紫外線やストレスなどによって増えすぎた活性酸素が原因で、この活性酸素を防ぐ効果があるのが、ビタミンEです。「ナッツ」にはこのビタミンEが豊富に含まれています。

また糖化は、体内の余分な糖とたんぱく質が結びついてできるAGEという老化物質が原因。アーモンドを摂取することで、AGEが減少することが分かっています。

加えて、「ナッツ」に含まれる食物繊維は水に溶けない不溶性食物繊維で、胃や腸で水分を吸って膨らみ、腸のぜん動運動を活性化させます。ナッツを毎日食べる人は、便秘が解消されることが多いというデータもあるそうです。

ピーナッツは実は「ナッツ」ではない?

ここで「ナッツ」といえば、ピーナッツを思い浮かべた方もいると思いますが、実はピーナッツはマメ科の豆で、地中になる植物のため、正式にはナッツではないそうです。といっても栄養価はナッツ類と同様に高く、不飽和脂肪酸であるオレイン酸・リノール酸のほか、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれています。ピーナッツの渋皮には、アンチエイジング効果やメタボを抑制する効果のあるレスベラトロール(ポリフェノールの一種)が豊富に含まれているため、皮ごと食べるといいみたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

子供が嫌いなピーマン!捨てがちなあの部分にも栄養がいっぱい?

子供が嫌いな野菜と言うと、あげられるピーマン。でも、ピーマンには栄養がいっぱい!

ダイエットだけでない!こんにゃくの効果と?

ダイエットの定番食品です、ダイエット以外にも凄いです。

青森県のお土産シリーズ その6

青森県には沢山の、美味しいお土産があります。 一度口にしたら、ハマってしまう商品をご紹介します。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。