今シーズンのベストナイン発表されました

今シーズン、ソフトバンクホークスが圧倒的な強さで、リーグ優勝、日本一を果たして閉幕したプロ野球。
今シーズンのベストナインは発表されましたので、紹介していきたいと思います。
受賞者は下記の通りです。

投手・・・菊池雄星(埼玉西武ライオンズ)

捕手・・・甲斐拓也(ソフトバンクホークス)

一塁手・・銀次(楽天ゴールデンイーグルス)

二塁手・・浅村栄斗(埼玉西武ライオンズ)

三塁手・・ウィーラー(楽天ゴールデンイーグルス)

遊撃手・・今宮健太(ソフトバンクホークス)

外野手・・柳田悠岐(ソフトバンクホークス)

外野手・・秋山翔吾(埼玉西武ライオンズ)

外野手・・西川遥輝(日本ハムファイターズ)

DH・・・デスパイネ(ソフトバンクホークス)

今回選出された注目選手

今シーズンのベストナイン選出選手は、リーグ優勝を果たしたソフトバンクホークスから4名、2位の埼玉西武ライオンズからは3名、3位の楽天ゴールデンイーグルスからは2名、日本ハムファイターズからは1名が選出。
その中でも注目したい選手は補償部門で選出された甲斐拓也選手ではないでしょうか。
2010年のドラフトで育成6位で入団した選手で、最初は育成選手スタートでの野球人生でした。2013年に支配下登録されましたが、その後、芽が出ず迎えた今シーズン。開幕一軍を勝ち取ると才能が開花。若手投手の女房役中心に103試合に出場し、チームの勝利に貢献。肩が非常に強く、盗塁を許さない鉄壁な守りを見せてくれていました。
育成出身選手では史上初のベストナイン受賞。日本一を経験し、ゴールデングラブ賞も受賞した甲斐拓也選手。来シーズンも非常に期待したい選手ですね。

来シーズンはどの選手が受賞するのか??

今シーズンも様々な素晴らしいプレイ、試合があったプロ野球。野球ファンを魅了してくれていましたね。
選手の皆様、今シーズンもお疲れ様でした。
来シーズンに向けてしっかり休んで、調整して欲しいですね。
来シーズンも素晴らしいプレイに数々と白熱した試合を期待しています。
来シーズンはどの選手がこの賞を受賞するのでしょうか。
待ち遠しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ベイスターズ、優勝への道 vol.6 〜首位を叩け!広島カープ戦〜

1つ1つの勝ち星がベイスターズの優勝につながることを信じて

侍ジャパン準決勝はアメリカに決定

侍ジャパンの準決勝の相手はアメリカです。

ゴールデングラブ賞発表〜パリーグ編〜

ゴールデングラブ賞の受賞者をまとめてみました。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。