私が好んで飲んでいるアミノ酸のサプリに含まれている成分「バイオペリン」というのが気になったので調べてみました。
最初にこの成分を見たときに思ったことは、「バイオペリン?なんだそれ?レッドツェッペリンなら知っているけど」といった感じでした。
このバイオペリンは、意外にも皆さんが知っている食材から摂取できるもので、その正体とは「黒胡椒」になります。その黒胡椒から抽出されたエキスを「バイオペリン」ということらしいです。ちなみに、黒胡椒から抽出された「ピペリン」が主となるエキスになり、「バイオペリン」とは特許取得成分になり、アメリカのサビンサ社で商標登録されている商品名ということになるようです。
知らなかったです。

バイオペリンの効果とは?

黒胡椒というだけでなんとなくわかるのは、血行促進作用ですね。まさにそのとおりらしく、血管を拡張する効果もあるようで血液の循環も良くしてくれる効果も期待できるようです。そして冷え性の改善。血行促進に繋がるということは、冷え性改善もセットのようなものですね。血流が悪いことで起こる冷え性の人にもオススメな成分ということですね。
さらに脂肪燃焼効果も期待できるようです。まあ、すべて血行が良くなるというところに繋がってくるのですが、新陳代謝もあがり、脂肪燃焼効果も期待できる成分にもなります。
疲労回復効果も十分に効果がるのも、すべては血流の流れが良くなるからということですね。

え?精力アップ?

これまた血行が良くなるところに繋がるわけですが、精力増強効果も期待でき、勃起不全などで悩まされている男性にも効果が見られるとのこと。まさか意外なところに結びついたことで少々驚きといったところです。
意外にもこの症状で悩まされている男性も少なくないようです。子孫繁栄のためにはなくてはならないその日のために、精力的に摂取していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ピスタチオの力

ナッツの女王と言われているピスタチオ。 日本ではそのままミックスナッツやおつまみとして食べることがほとんどで…

低血圧について

低血圧には明確な基準はありませんが、血圧が低いと、さまざまな不快な症状が発生するみたいです。

みょうがの力

みょうがは、日本で古くから薬用や食用として、さまざまな料理に使われてきました。独特の風味と香りが特徴的ですね…

1家族一回限りの無料サンプル請求

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き40歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。