炎獅子のユニフォームを着用した埼玉西武ライオンズは強く、59年ぶりとなる13連勝を記録するなど、チームの勢いそのものが活気付き、大差があった福岡ソフトバンクホークスと東北楽天ゴールデンイーグルスとの差を一気に縮めた結果となりました。また、炎獅子ユニフォームを着てから、新たなヒーローも登場。メヒア選手や栗山選手が不振で喘いでいる中、山川選手が、外崎選手が、単なる代役としてではなく、ヒーローとなる活躍ぶりを見せチャンスをものにし、今もなおレギュラーとしての座を確保しています。山川選手に限っては、4番バッターを受け持つほどの活躍を見せてくれています。
しかし炎獅子ユニフォームの企画試合も全日程が終了し、通常のユニフォームになった途端、勢いが若干ではありますが弱回ってしまった気もします。
と、そこで球団側も同じことを感じたのか、再び炎獅子ユニフォーム企画が勃発。なんと9月13日から21日まで、炎獅子ユニフォーム着用の試合が決定。合計8試合の中には、首位も福岡ソフトバンクホークスと2位の東北楽天ゴールデンイーグルスとの試合も含まれており、勢いで一気に差を縮めるどころか逆転の可能性も出てくるのでは?とファンは期待を膨らませています。とはいうものの、まずは今日からの試合に勝たなくてはなりませんね。

今日から東北楽天ゴールデンイーグルスとの3連戦

現在パ・リーグ3位の埼玉西武ライオンズは、敵地KOBOパーク宮城に乗り込んで、2位の東北楽天ゴールデンイーグルスとの3連戦が今夜から始まります。2位の東北楽天ゴールデンイーグルスとはゲーム差は1.5と完全に尻尾が見えている状態。勝敗も11勝7敗と得意としている相手だけに、この3連戦を勝ち切って単独2位に躍り出たいところですね。首位の福岡ソフトバンクホークスに関しては、9ゲーム差と大きく逃げているため、なかなか鷹の尻尾を捉えることができずにいますので、さすがに首位を取るのは厳しいところ。ペナントレースも残り30試合を切っているため、30連勝でもしない限り、強いホークスに追いつくのは容易ではないでしょう。迎えるべくCSを本拠地の応援を背に優位に進められるよう2位を確保したいところですね。

全てで上回れ

対東北楽天ゴールデンイーグルスとは、何しろ成績はそれぞれで上回っています。
西武 防御率3.58 に対して楽天は4.61
西武 打率.259 に対して楽天は.245
西武 打点93 に対して楽天67
西武 安打157 に対して楽天147
西武 本塁打21に対して楽天17
と、様々な分野でも優っているだけに、十二分に勝機があるように思えます。
今夜の先発は、腰の張りで二軍調整を行っていた十亀投手。二軍戦では5回1失点9奪三振を奪う力投をみせての一軍カムバック。3週間ぶりとなる一軍マウンドで、相手バッターを抑えてほしいものです。
頑張れ埼玉西武ライオンズ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

サマーマイル第2戦!今週末は関谷記念!

サマーマイルシリーズの第2戦の関谷記念が今週末に新潟競馬場にて開催予定です。ヤングマンパワーの連覇なるか、そ…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き40歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。