リーグ戦連続無敗記録は遂に「14」に!マリノス、2位に浮上!!

横浜F・マリノス 1-0 FC東京

横浜F・マリノス 1-0 FC東京

【得点者】
1-0 83分 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜FM)

リーグ戦13試合無敗、4試合連続完封!好調の横浜F・マリノスは、ホームの日産スタジアムにFC東京を迎えての一戦。試合は終了間際の得点により、1-0の勝利。これによりリーグ戦無敗記録は「14」に伸び、加えて5試合連続無失点。上位が躓いたこともあり、一気に単独2位に浮上しました!!

次節、アウェイで3位の川崎フロンターレと一戦と対戦。その勝ち点差は「1」、、、ここで勝ち点3がとれると大きいです。強力な攻撃陣を誇る川崎ですが、堅守で打ち勝って欲しいですね!!

堅守のマリノス、8月はリーグ戦の全5試合で無失点!!

マリノスのスタメンはGKに飯倉大樹。DFはセンターバックに中澤佑二とミロシュ・デゲネク、左に山中亮輔、右に松原健。ダブルボランチに喜田拓也と扇原貴宏。MFは中央に天野純、右に齋藤学、左にはマルティノスが入り、富樫敬真が1トップという布陣。

8月最後の試合となりますが、ここまで8月に行われたリーグ戦4試合で無失点の堅守は健在で、この日もかつての日本代表FW大久保嘉人や前田遼一を擁するFC東京にゴールを割らせませんでした。それもそのはず、マリノスの堅守を支えるセンターバックの二人は元・日本代表の中澤に現・オーストラリア代表のデゲネク。これはアジア最強の壁かもしれませんね。

8月30日の日本代表とオーストラリア代表の試合では、このデゲネクが日本代表の前に立ち塞がることでしょう。マリノスファンとしてはデゲネクを応援したいところですが、もちろん日本代表には負けてもらいたくありません。この試合でも激しい争いが見られそうですね。

ウーゴ・ヴィエイラの土壇場のゴールで勝利!チームは2位浮上!!

試合はスコアレスのまま、後半に突入。マリノスはFC東京の攻撃をシャットアウトし、素早くカウンターに繋げます。互いにゴールを奪えずにいましたが、ついに83分、マリノスがFC東京ゴールをこじ開けました!!

左サイドの齋藤学からのパスを受けた扇原が、ワントラップで一気に時人深くに抜け出して、ゴール前にクロス!これを後半から途中出場していたウーゴ・ヴィエイラがヘデイングで合わせ、貴重なゴールを奪いました!!

試合はマリノスがこの一点を守り切り、1-0で勝利!!マリノスはリーグ戦無敗記録を「14」に伸ばし、8月は無失点の5試合連続無失点と、この日も結果を出しました。

そして、上位陣の躓きもあり、順位は一気に2位に浮上。とはいえ、まだまだ上位は混戦です。しっかり勝ち点を積み上げていきましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

すみだと大阪が決勝進出!全日本フットサル選手権大会

全日本フットサル選手権は、シュライカー大阪とフウガドールすみだが決勝進出を決めました!

中学生の久保選手 J最速デビューなるか!?

現在中学三年生の久保建英君がJ1FC東京のトップチームに2種登録されます。そんな久保君、いや、久保選手につい…

浦和、大逆転でベスト8進出!!ACLラウンド16

ACLのラウンド16、浦和がベスト8進出をかけて闘いました。

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。