広島カープ 14-1 ヤクルトスワローズ

広島カープ 14-1 ヤクルトスワローズ

勝: 岡田明丈 (9勝4敗)
負: 石川雅規 (4勝11敗)

14安打14得点の快勝で連敗阻止!!投打ともに噛み合い、ヤクルトスワローズに快勝しました。
この試合は、序盤は両投手好投し、投手戦でしたが、広島カープは4回、1アウト1,2塁のチャンスで新井貴浩選手がタイムリーヒットを放ち先制に成功。1-0で迎えた6回には、0アウト1,2塁のチャンスで鈴木誠也選手が3ランホームランを放ち4-0とすると、その後、0アウト満塁のチャンスを作り、會澤翼選手が2点タイムリーヒットを放ち、追加点を挙げると、その後も1アウト2,3塁のチャンスを作り、菊池涼介選手、丸佳浩選手に連続タイムリーヒットが飛び出し、この回一挙8得点!!レッドマシンガン打線炸裂でしたね!!
8回にも鈴木誠也選手のタイムリーヒットと、新井貴浩選手の3ランホームランが飛び出し5点を追加。終わってみれば14-1の大勝。
投げては先発の岡田明丈選手が6回を無失点に抑える好投で今シーズン9勝目。
投打がかみ合った広島カープ、このカード勝ち越しを決め、貯金も今シーズン最多タイの27に戻し、今シーズン60勝目をマークしました。
実に素晴らしい試合でした!!

レッドマシンガン打線と中継ぎエース中田廉

序盤は投手戦が続いていましたが、6回にビッグイニングを作りました。
この回先頭打者は菊池涼介選手。
ピッチャーへの内野安打で0アウトからのランナーを出すと、続く丸佳浩選手フォアボールを選びチャンスを広げると、鈴木誠也選手が左中間に3ランホームランを放ちました。これだけでは終わりません。エラー、フォアボール、ヒットで0アウト満塁のチャンスを作ると、會澤翼選手に2点タイムリーヒットが飛び出し6-0。2アウト後、菊池涼介選手、丸佳浩選手にもタイムリーヒットが飛び出しこの回一挙8得点の猛攻でビッグイニングを作りました。8回にも5点をあげるビッグイニングを作った広島カープ。14得点とレッドマシンガン打線が炸裂しました。
ここでこの試合の注目したいシーンが7回のヤクルトスワローズの攻撃。
この回からマウンドに上がった一岡選手に強烈な打球が当たり降板すると、続くヘーゲンズ選手がストライク入らず0アウト満塁のピンチを作ってしまいました。ここで登板したのが中田廉選手。
中田選手は、リベロ選手を三振にしとめると、坂口選手を浅いセンターフライに打ち取り2アウト。山崎選手をショートゴロに抑え、0アウト満塁のピンチを無失点に抑える好投を見せてチームを救ってくれました。1点は取られてもおかしくない場面でのあの好投は非常に素晴らしいものでした。この試合の影のMVPは中田廉選手といってもいいかもしれませんね。

8月1日の試合

広島カープ 対 阪神タイガース
マツダスタジアム 18時プレイボール

8月に突入し、そろそろマジックを意識し始める頃になりますね。
8月は2位の阪神タイガースとの3連戦からスタートします。
予告先発はまだ発表されていませんが、野村祐輔投手、大瀬良大地選手がこの阪神戦に登板することが濃厚です。もう1人は誰が投げるのか楽しみですね。
野手の調子も良く、チーム打率も12球団1位の,280。どこからでも点が取れるのが強みですね。レギュラーに3割打者が4人いる強力打線。8月に入っても好調を維持して独走して欲しいですね。
優勝に向かってひた走るぞ、頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

カープびいきvol.14 6月7日 日本ハムファイターズ戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

広島カープ3連覇への道 Vol.38 〜5/17 中日ドラゴンズ戦〜

祝!!今シーズンナゴヤドーム初勝利!!投手陣も踏ん張り、打線も期待に応えてくれました!緊迫した試合をモノにで…

広島カープ3連覇への道Vol.11 〜4/11 阪神タイガース戦〜

広島カープまさかの4連敗。 この試合もフォアボール連発で流れを持ってくることができませんでした。2シーズンぶ…

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。