大谷翔平

大谷翔平

日本ハムファイターズを経て、来シーズンからロサンゼルス・エンゼルスで活躍する言わずと知れた二刀流選手。
2012年のドラフトで日本ハムファイターズに1位入団。日本球界5年間で、42勝15敗。最優秀選手1回、最多勝1回、最優秀防御率1回、最高勝率1回など様々なタイトルを獲得した怪物。投手成績だけではなく、打撃も成績も飛び抜けており、日本球界史上初の「2桁勝利、2桁ホームラン」と、「2桁勝利、100安打、20ホームラン」を達成した日本球界の宝です。
そして、2017年12月8日にメジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスに入団が決まりました。
日本が誇る二刀流、大谷翔平選手の活躍に大いに期待ですね。

牧田和久

牧田和久

埼玉西武ライオンズを経て来シーズンからサンティエゴ・パドレスで活躍する牧田和久選手。
牧田選手の特徴といえば、やはり地面すれすれの位置から投げるアンダースロー。最速138キロとプロの中では遅い速球ながら、変化球を混ぜ合わせ、打者を翻弄するピッチングスタイルです。
日本球界7年間で、53勝49敗25セーブ54ホールドという素晴らしい成績で、先発、中継ぎ、抑えを全て投げることができるユーティリティプレイヤーです。国際試合にめっぽう強く、WBCに2回出場し、通算8試合で2勝0敗防御率3,00という好成績を残しています。メジャーリーグには、牧田選手のように地面すれすれから投球するピッチャーがいないので、メジャーリーガーを翻弄し、活躍できることまちがいないですね。

平野佳寿

平野佳寿

オリックスバファローズを経て来シーズンからアリゾナ・ダイヤモンドバックスで活躍する平野佳寿選手。
2005年のドラフトでオリックスバファローズに希望入団枠で入団。日本球界11年間で、48勝69敗156セーブを記録しており、最優秀中継ぎ、最多セーブのタイトルを各1回獲得している日本を代表するセットアッパーです。
最速156キロの速球を武器に、フォークボール、スライダー、カーブを投げ、打者を翻弄しています。特にフォークボールは、鋭い変化と、大きな落差で三振の山を築いてきました。
2017年12月22日にアリゾナ・ダイヤモンドバックスと2年契約を結びました。
日本球界が誇るセットアッパーの平野選手の活躍に期待ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

怪我に悩まされたプロ野球選手①

怪我に悩まされたプロ野球選手を紹介していきます。

【春の選抜高校野球大会】下馬評を覆しセンバツを盛り上げた!旋風を巻き起こした高校たち

春の選抜高校野球大会80年以上の歴史の中で、印象に残る旋風を起こした高校を厳選して紹介します。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。