お洒落なアニメ ルパン三世

ルパン三世ってファッショナブルでお洒落だと思いませんか?
何がって?いろいろです・・・。
例えばキャラクターの着ている服装。ルパンの赤いジャケット、次元大介の帽子、石川五ヱ門の和装、峰不二子のバイクスーツ、銭形警部のトレンチコート。どれもトレンドマークとして卓越しており、どのキャラクターも見事に着こなしています。
また、登場する車もとってもお洒落!ということで、いつかはルパン三世に登場した名車シリーズも書いてみようかと思います。
今回、着目したいのは、何気に聞き流している劇中の音楽。気にしたことありますか?
とってもお洒落ですよね。このお洒落な曲がルパン三世に使われるということは、この曲を作った人がいるんですよね!?
そう・・・いるんです。

日本が生んだジャズ界の巨匠!

突然ですが、大野雄二さんってご存知ですか?
1941年5月30日。静岡県熱海市にお生まれになられました。
小学生の頃にピアノをはじめており、慶應義塾高等学校時代に独学でジャズを学びはじめたようです。その後、慶應義塾大学では、慶應義塾大学ライトミュージックソサイエティに所属し、音楽の才能を更に開花させていきました。
大学卒業後は、バックバンドの下積み時代を経て、自らバンドの立ち上げに成功する。
作曲家として膨大な数のCM音楽制作の他、「犬神家の一族」「人間の証明」などの映画やテレビの音楽も手がけ、数多くの名曲を生み出している。また、その当時では真新しかったフュージョンミュージックの先駆け的な存在としても有名な方でもあります。
近年は作曲活動としては縮小傾向にあり、再びプレイヤーとして活動を開始。大野雄二トリオでの活動に加え、 2006年にYuji Ohno & Lupintic Fiveを結成し精力的な作品リリースを続け都内ジャズクラブから全国ホール公演、ライブハウス、ロックフェスまで積極的にライブを行っています
2016年にはメンバー編成を新たに、Yuji Ohno & Lupintic Sixを結成、その勢いは止まらない。
・・・と、いきなり大野雄二さんのプロフィール紹介となりましたが、この方こそが・・・そう、「ルパン三世」の音楽の多くを手がけているジャズピアニストなんです。
ちなみに、驚くことに、実家はジブリ作品「おもいでぽろぽろ」や恋愛シミュレーションゲーム「ラブプラス+」に登場する「ホテル大野屋」ということ。

代表作

まず、「ルパン三世」といったらテーマソング。
「ルパンザサード」から始まるあれですね。「ルパンルパン」っていってると思った人も多いですよね。今や、高校野球の応援ソングとしても使用されるほど有名な曲です。
この曲も大野雄二さんです。

映画では1979年12月15日公開の「ルパン三世 カリオストロの城」。
銭形警部が「ルパンめ〜、とんでも無いものを盗んでいきおった」
クラリス王女「いいえ、彼の方は何も盗んでなんかいません」
銭形警部「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です。」
と、大名言を放ったルパン三世史上傑作の映画の主題歌「炎のたからもの」もまた、大野雄二さん。

今や、数えきれないほどの作品のあるルパン三世シリーズ。
そのほとんどのミュージックが大野雄二さんによる、とても渋く、とてもコミカルで、とても奥深く、そして格好良い、お洒落な音楽もまた、ルパン三世の人気を支えている柱なのかもしれません。

いつかは・・・

なかなか時間が合わないので実現していませんが、必ずライブに行きたいと思っています。
「トリオはアドリブだらけなので、ジャズのマニアックな人はそっちのほうが好きって言いますね。」
これは何かの雑誌の単独インタビューの時の大野雄二さんのコメントです。
マニアとまではいかないものの、大野雄二さん作品の殆どを聞いてきたこともあり、行くのであればトリオのライブに行きたいと、そう強く思っている次第です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

なんてお洒落!?ルパン三世の名車を調査

ルパン三世に登場する車もまたお洒落な車種ばかりです。ルパン以外でも、敵の乗り回す車だったり、仲間が乗り回す車…

夏のレジャーはこだわりのアイテムを・・・!

間も無く梅雨明け。アウトドア全快となる真夏のアイテム! 皆さん独自のこだわりアイテムを身につけて、オシャレに…

最新のおすすめランニングシューズをご紹介!

最近ランニングを始めた方は多いのではないでしょうか。 そんな方に今トレンドのシューズをご紹介します。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き39歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。