同級生アスリート(海外)

先日、私と同い年の日本人アスリートをまとめて紹介させていただきましたが、今回は海外に目を向けて海外アスリートを紹介したいと思います。日本では1987年生まれの世代は野球でもサッカーでも話題になる選手が少なく、前後の年齢には、いわゆるスター選手が多くいます。ただ、海外に目を向けてみると世界的プレイヤーがたくさんいるのです。

リオネル・メッシ(サッカー)

なんといってもこの人でしょう。世界最高のサッカープレイヤーで、アルゼンチン代表のフォワード。リオネル・メッシ選手です。スペインのバルセロナで活躍するメッシ選手のスポンサー料などを含めた週給は日本円でなんと約1億6000万円。末恐ろしい同級生ですね。高校生くらいから活躍していた彼は私が高校時代に流行っていたサッカーゲームでもよく使っていました。改めてすごい選手ですね。

ノバク・ジョコビッチ(テニス)

世界ナンバーワンテニスプレイヤー、ノバク・ジョコビッチ選手も私と同い年アスリート。ジョコビッチ選手の週給も億越えの約1億1000万。テニス選手の場合は多くがスポンサー料になるようですが、それ相応の実力がないとこれだけのスポンサーもつきません。絶対王者として君臨している現在、日本人の私としては錦織選手にもがんばってもらいたいですね。

マリア・シャラポワ(テニス)

またまたテニスの選手です。ロシアのテニスプレイヤー、マリア・シャラポワ選手です。彼女の週給は日本円でおよそ4700万円ということで上記の二人と比べると、劣るように感じますがそれでも1週間で5000万円近く稼ぐのですから彼女もまた末恐ろしい同級生です。いろいろな問題で大変なようですが、まだまだ活躍できると思います。応援したいですね。

意外なアスリートも?

今回調べてみると意外な選手も多くいて、驚きました。皆さんもぜひ調べてみてください。調べていくと稼ぎがすごくてお金のことばかりになっていまいました。今後も同級生アスリート、応援していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ロジャー・フェデラーの凄さ!!

ロジャー・フェデラーの凄さ、それは全てがパーフェクトである事です。穴というか、弱点らしい弱点がないのです。

テニスコートの種類と特徴

テニスコートの違いと特徴

日本人初!錦織圭、ツアー通算300勝達成!!

男子テニス・世界ランク5位の錦織圭選手がツアー通算300勝目を達成。日本人としては初の快挙となった。

1家族一回限りの無料サンプル請求

kenshirou

元気いっぱい、夢いっぱい、今年こそ昔の自分を取り戻します!