6/13 オリックス 12-5 広島カープ

オリックス 12-5 広島カープ
勝・近藤大亮 (2勝1敗)
負・岡田明丈 (5勝2敗)

広島カープ2連敗。。。先発の岡田明丈選手が大乱調。。。初回に援護してもらうも守りきれず8失点。オリックスの1発攻勢の前に歯が立たなかったですね。

広島カープは初回、連打でチャンスを作ると、鈴木誠也選手が3ランホームランを放ち幸先よく3点を先制。しかし先発の岡田選手がピリッとしません。2回にT-岡田選手に3ランホームランを打たれて同点とされると、4回に味方が2点を追加しこれで落ち着くかと思いましたが、4回に吉田選手にソロホームランを打たれると、勝利投手の権利目前の5回には2つのフォアボール後、大城選手にタイムリーヒットを打たれ同点とされると、ロメロ選手にもタイムリーヒットを打たれ逆転を許す展開に。ここで代わったアドゥワ選手が吉田選手にタイムリーヒットを打たれこの回4失点。6回にも小田選手のソロホームラン、7回にはT-岡田選手にこの試合2本目となる3ランホームランを打たれ終わってみれば5-12で敗戦。オリックスの勢いを止めることができず2連敗とこのカード負け越しが決まってしまいました。

投手陣大乱調再び、、、

最近調子を取り戻してくれたかなと思った矢先の大炎上でした。
初回に3点の援護があったものの、投手陣がこのリードを守り抜くことができず計12失点。出る投手出る投手失点してしまう悪循環で完全にオリックスに勢いをもたらしてしまいました。2回のリードがあったものの踏ん張りきれませんでした。先発の岡田明丈選手もオリックス打線にホームランを打たれ、丁寧に行きすぎたせいか、球が甘くなってしまっていましたね。シーズン序盤は好投をしていたのにここにきて課題のコントロールが不安定になってしまっています。疲れが見えてくる時期ですので、しっかり調整して長いイニングを投げられるよう努めて欲しいですね。次回は期待しています。

6/14の試合

オリックスバファローズ 対 広島カープ
予告先発
オリックス・金子千尋 (2勝5敗)
広島カープ・フランスア (0勝1敗)
京セラドーム大阪 18時プレイボール

広島カープ先発はフランスア選手。
前回は中継ぎでの登板でしたが、4回2/3を1失点というまずまずのピッチング内容でした。日本球界1年目のまだ24歳の若手選手。この悪い流れを若い力で止め、3タテ阻止を期待したいところですね。期待しています。
打者の注目選手は鈴木誠也選手。
オリックス戦にめっぽう強く、昨年、一昨年とホームランを放ち神ってるという言葉が生まれました。得意としているオリックス相手に4番の仕事をしっかりして勝利を呼び込んで欲しいですね。
この試合は勝って3タテ阻止だ!頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

今シーズンユニフォームを脱いだ名選手たち

今シーズン、ユニフォームを脱いだ名選手をまとめてみました。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。