はじめに

大事な時に眠気を覚したい事はないでしょうか?
学生は受験勉強の前に眠気を取りたい。仕事で眠気を取りたい。
ドライブで長時間運転で眠気を取りたい。
様々な場面で眠気を取りたい場面があると思いますが、いろんな方法があります。今回は眠気を覚ます方法を一部ですが、紹介したいと思います。

カフェイン

眠気覚ましといえば最初に思い浮かぶのがカフェイン。中枢神経に作用して脳の疲労感を取り除き興奮状態にしてくれるので眠気覚ましにはぴったりなのです。カフェインを摂取する時に気を付けたいのが、摂取する量です。日本では摂取上限などは定められていませんが、成人でも1日100~300mgまでにするべきだとされています。
この数字は体の大きさや体力によって左右されるため、体が小さく体力にもあまり自信がないという女性は1日あたり100~150㎎程度でやめておきましょう。

交感神経を刺激

交感神経とは、自律神経の1つで集中力や興奮などを司る神経のことです。
もう1つの副交感神経はリラックスを司る神経で、眠くなっている時はこちらが優位になっています。
唐辛子やコショウなどのスパイスには交感神経を刺激して活性化する作用があり、眠気を吹き飛ばして集中力をアップしてくれるのです。

炭酸飲料

炭酸には胃壁を刺激して血流や胃酸の分泌を促して、内臓を活発にさせ目を覚まさせるという働きもあります。
炭酸飲料の清涼感で気分もリフレッシュでき、仕事や勉強中の息抜きとしてもおすすめです。
エナジードリンクが炭酸を含んでいる物が多いのも、こういった炭酸飲料ならではの効果があるからです。
また、コーラなど一部の炭酸飲料にはカフェインも含まれているので、眠気覚ましにはぴったりです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

こんな時はアドレナリンが出ている!

興奮したりすると出てくると言われるアドレナリン。体内でアドレナリン出てるところは見れないですが、こんな時はア…

チリの国技ロデオ

サッカーも人気だが

涙は目から出てくる汗なの?そもそも涙って

涙ってなんでしょうか。泣くと何故に涙は出てくるの?

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。