ペリカンズがスウィープでブレイザーズを破る

3位ブレイザーズのホームで始まったこのカード、6位のペリカンズのアップセットの可能性は十二分にあると思っていましたが、まさかペリカンズの4連勝は予想外でした。

ブレイザーズのリラードとマッカラムのバックコートと、ペリカンズのデイビスなどのフロントコートの勝負と思っていたんですが、ブレイザーズのバックコート以上に、ペリカンズのロンドとホリデーのバックコートが躍動。フロントコートもアンソニー・デイビスがシーズン通りの活躍ぶりを見せ、終始ブレイザーズを圧倒しました。

ブレイザーズのバックコートの2人、最終戦のマッカラムはインパクトありましたが、その他の試合で2人も大きなインパクトを残せず、1stラウンド敗退という無念の結果となってしまいました。

ペリカンズのセミファイナルの相手は・・・

いち早くセミファイナル進出を決めたペリカンズのセミファイナルの相手は、現在1stラウンドを戦っている、ウォリアーズVSスパーズの勝者との対戦。

現在ウォリアーズが3勝1敗とセミファイナル進出に王手をかけてます。
おそらくウォリアーズが勝ち抜くこととなることでしょう。
3年連続ウェスタンを制しファイナル進出しているウォリアーズ相手に、ペリカンズはどこまでやりあえるか楽しみです。

ブレイザーズのオフシーズンはどうなる

シーズン3位という成績を残しながらも、プレイオフ1stラウンドで、1勝もあげれずスウィープを喰らってしまったブレイザーズ。
オールスター後に13連勝をしていた時のバスケは本当に良く、ウォリアーズに勝利をしていました。
ただその時から、ピークに持っていくのが早いとも言われており、結果的にその通りとなり、プレイオフは残念な結果となりました。

リラードとマッカラムという優秀なバックコートはいますが、フロントコートはやや貧弱。ここの補強にどう動いてくるのでしょうか。
そして今回の結果で、もしかするとヘッドコーチの解任もあるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

レジ―・ミラーという選手

私がNBAにハマった要因の選手。 最高のクラッチシューターでした。

実は12人目が?Bリーグ11人退場劇の処分が決定

Bリーグは1日、11人の退場劇につながった千葉ジェッツ VS アルバルク東京の一戦にに対する両チームへの処分…

2017年オールスター ダンクコンテスト参加者決定!

試合では見れないド派手なダンクに酔いしれろ

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。