昨シーズン4位〜オリックスバファローズ〜

昨シーズン4位とAクラス入りを成し得なかったオリックスバファローズ。
オリックスバファローズの開幕投手は西勇輝選手と発表されています。
2008年のドラフトで菰野高等学校を経てドラフト3位で入団。
MAX149キロのストレートを軸に多彩な変化球で打者を翻弄するピッチングスタイルで、2014年から2016年まで二桁勝利をマークしました。
昨シーズンは、序盤は順調だったものの度重なる怪我で思うような結果が残せず5勝止まり。悔しいシーズンを過ごしてしまいました。
過去にノーヒットノーランを達成したことがある西勇輝選手。自身初となる開幕のマウンドを勝利で飾ることができるか。

昨シーズン5位〜日本ハムファイターズ〜

一昨年のシーズンでは日本一に輝いた日本ハムファイターズでしたが、昨シーズンは低迷し5位。
日本ハムファイターズの開幕投手はまだ発表されていませんが、私は高梨裕稔選手かと思っています。
2013年のドラフトで山梨学院大学を経てドラフト4位で入団。
プロ2年目の2016年にはに10勝し、新人王を受賞するなどし日本一に大きく貢献。昨シーズンはシーズン序盤調子が上がらず中継ぎとして活躍するも、徐々に調子を戻し先発に再転向されました。
昨シーズン開幕投手をした有原航平選手も候補選手では有りますが、右肩の炎症を起こしてしまい、開幕まで間に合うか微妙と言われているので、高梨選手が開幕のマウンドに上がるのではと私は思っています。

昨シーズン6位〜千葉ロッテマリーンズ〜

昨シーズン最下位に低迷した千葉ロッテマリーンズ。
千葉ロッテマリーンズの開幕投手は涌井秀章選手と内定が出ているようです。
2004年のドラフトで横浜高校を経てドラフト1位で西武ライオンズに入団。西武ライオンズ時代はエースとして活躍し最多勝2回と沢村賞1回受賞し、球界を代表する投手として活躍していました。
2014年のシーズンから千葉ロッテマリーンズに移籍し、2015年から2017年のシーズンで開幕投手を務めています。今シーズンも開幕投手であれば4年連続、通算9度目の開幕投手となり、現役単独トップの開幕投手経験者となります。
バランスの取れた綺麗なフォームから多彩な変化球と150キロの豪速球を投げる本格派投手。昨シーズン低迷したチームの立て直し、勢いをつけるべく、開幕のマウンドに登ります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

広島カープ3連覇への道 Vol.2 〜中日ドラゴンズ戦〜

広島カープ開幕2連勝!! 投打ともに好調!!

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。