クリス・ジョンソン

今シーズン4年目のジョンソン選手。
ジョンソン選手は、2015年のシーズンから広島カープに加入し、1年目から活躍し、14勝7敗という好成績をマークし、最優秀防御率のタイトルも獲得しました。日本球界初マウンドとなったヤクルトスワローズ戦での1安打完封勝利という衝撃的なデビューが印象的でした。
入団当時から広島カープの左のエースとして君臨し、2016年のシーズンには沢村賞も獲得しました。
しかし、昨シーズンは、シーズン序盤から調子を落とし、1軍と2軍を行ったり来たり。6勝3敗と、リーグ2連覇に貢献できなかった苦しいシーズンとなってしまいました。
オープン戦ではしっかりと試合を作るピッチングを見せてくれているので、開幕1軍はほぼ当確かと思います。昨シーズンの悔しさをバネに今シーズン復活を果たして欲しいですね。

ジェイ・ジャクソン

ジャクソンスマイルでお馴染み。広島ファンの心を掴む広島カープのアイドルセットアッパー。
2016年のシーズンから広島カープに入団した3年目の選手。入団当初からセットアッパーとして広島カープの中継ぎの中心選手として活躍しており、2年連続60試合以上登板しています。
昨シーズン終了時点で契約が切れ、球団とジャクソン選手側で交渉を行い、新たに1年契約を結び今シーズンも広島カープの一員として活躍してくれます。無失点に抑え、マウンドを立ち去る際、笑顔でベンチに退く姿がファンの間で「ジャクソンスマイル」と呼ばれており、かなりの人気を博しています。今シーズンもジャクソンスマイルが見られると思うと本当に楽しみですね。今となっては広島カープ中継ぎ陣に欠かすことのできない選手。今シーズンのセットアッパーもよろしくお願いします。

レオネン・カンポス

今シーズンから加入した新外国人助っ人、カンポス選手。
昨シーズンはメジャーリーグのトロント・ブルージェイズで活躍し、昨シーズンは15試合に登板しました。
カンポス選手は主にリリーフを任されることが有力視されており、オープン戦でも中継ぎとしてマウンドに立っています。オープン戦では5試合に登板し、0勝1敗、防御率5.79と思うような結果が残せていませんが、まだ入団したての選手。しっかり2軍で調整し、日本の野球に慣れ、広島カープの救世主として活躍していただきたいですね。期待しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

その応援文化うちの県だけ!?その都道府県にしかない高校野球応援文化とは?

高校野球応援は都道府県によってその特色がだいぶ違います。

早くもリリーフ陣崩壊も福岡ソフトバンクホークス

シーズンでもリーグ1位の72試合に登板した岩崎、同2位の66試合に登板したサファテ投手が不在となってしまいま…

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。