月間MVPには、1年目の選手限定の新人月間MVPもあります。
今年はインパクトのある活躍をしているルーキーが多いなか、2月のウェスタンファレンス新人月間MVPは、誰が獲得したのでしょうか。

ドノバン・ミッチェル〜ユタ・ジャズ〜

イースタンのベン・シモンズ同様、今回で3回目の新人月間MVPの受賞です。
2016年ドラフト1位のベン・シモンズとは違い、ドノバン・ミッチェルは2017年ドラフト13位の選手です。
ドラフト前の評価はそこまで高くなく、本人もドラフトにエントリーせず、大学でもう1年過ごすか迷っていたほど。

ドラフト前のコンバインで評価を上げ 、ジャズのワークアウトでチームのフロントに評価された結果、ジャズが2017年ドラフト18位の指名権と選手1人を付けて、13位のドラフト指名権を持っていたデンバーナゲッツに指名してもらい、即トレードでジャズに入団となりました。

12月から3ヶ月連続の新人月間MVP。平均得点も20点を超え、さらに2月のオールスターのダンクコンテストで優勝するなど、ノリノリですね

ユタ・ジャズ

ルーキーのドノバン・ミッチェルげ得点源となっているユタ・ジャズ。
ドノバン・ミッチェルがスターターで定着し、NBAの水に慣れてから、チームの調子を上がりだし、借金二桁あったじょうたいから、現在42勝32敗でウェスタン7位とプレイオフ圏内につけています。

昨年51勝をあげ、11-12シーズン以来のプレイオフ進出し、復権を期待する中、エースのヘイワードがFA移籍。
またプレイオフに出れない年が続くかと思っていたところで、今シーズンのこのサプライズぶり。
ドノバン・ミッチェルが救世主といったシーズンと言ってもいいでしょう。
残り10試合ほど。
激戦続くプレイオフ争い。
シーズンが終わった時に、どの順位にジャズがいるか注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

NBAプレーオフ1stラウンド対戦カード~東地区①~

NBAイースタンカンファレンスのプレーオフ1stラウンドの対戦カードその①

NBAシーズン半分終了!ウェスタンの気になる順位は。

ウエスタンカンファレンスの前半戦はどうだ!?

プレイオフ1stラウンド ラプターズVSウィザーズ決着

シーズン1位トロント・ラプターズとシーズン8位ワシントン・ウィザーズの対戦となったイースタンカンファレンス・…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。