美肌効果

レタス内に含まれるβカロテンや葉酸など、抗酸化作用を高める効果が大きく影響しているためと言われています。
他にも、ビタミンCやビタミンEは血行促進や新陳代謝を高める効果があるため、肌の質を良好に保つ効果が期待されています。
これら成分を一緒に摂取することで、さらなる相乗効果も期待できるので、アンチエイジングに興味のある方や肌荒れが気になる方はレタスを摂取してみるのも良いですよ。

代謝アップ

レタスにはビタミンEが含まれています。
ビタミンEの抗酸化作用が活性酸素を除去して、老化防止やアンチエイジングの効果を発揮します。
また、ビタミンEには血流を良くする作用もあるため、肌の新陳代謝を高め、肌荒れの予防にも効果があります。

不眠改善

俗説では「玉レタスを4分の1程度食べると眠くなる」と言われていて、韓国では仕事前のドライバーが食べてはいけないものとして挙げられるほど、不眠に効果があるとされています。 レタスには「ラクッコピコリン」というポリフェノールの一種が含まれており、これが睡眠障害を改善したり、精神を安定させる効果があると言われています。 睡眠は疲労回復や、負傷ヶ所の治癒など欠かすことの出来ない行動です。不眠に心あたりがある方は、一度レタスを意識して摂取してみるのも良いかもしれませんね。

オススメの調理法

レタスは一般的に生で食べることが多いと思いますが、食べる直前に氷水に2~3分付けておくと”シャキシャキ感”が増すので、ご存じなかった方は一度試してみるといつもより美味しく感じるかもしれません。
ただし、長時間水に浸すとビタミンCが流れだしてしまうので、注意が必要です。
レタスは火を通すことでかさが減り、多く摂取できる様になるので「レタスチャーハン」や「レタススープ」などもおすすめです。
また、レタスには体温を下げる効果があるので、冷え性の方は加熱してから食べると良いですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

寝苦しい夜に快眠するための対策とは?

梅雨に入って雨の日には湿気。また気温が下がり寒気。暑い日は蒸し暑くて寝苦しい。そんなあなたにオススメな快眠法…

大麦の力

大麦は、麦ごはんや雑穀米として食べるだけでなく、麦茶やビールの原料にも使われる穀物です。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

初フルマラソンにドキドキ中です