12月の東西の月間MVPが発表されました。

ウェスタンカンファレンスのMVPはこの選手!

ラッセル・ウェストブルック

ウェスタンカンファレンスの12月の月間MVPは、昨シーズンのシーズンMVPラッセル・ウェストブルックが獲得しました。

キャリア8回目の月間MVPのラッセル・ウェストブルック
12月のスタッツは、17試合で27.8得点・10.6アシスト・10.2リバウンド
昨シーズン、シーズントリプルダブルを達成した力を見せつけ、12月の成績も平均トリプルダブル達成。

キャリア通算でも1万6000得点達成。
通算得点で、昨シーズンに移籍したケビン・デュラントを追い越し、歴代サンダー1位となっています。
この記録は、サンダーの前身のシアトル時代の記録は含んでいません。

オクラホマシティ・サンダー

ウェストブルックが所属するオクラホマシティ・サンダーの12月はどうだったでしょうか。

このオフに、サンダーは大型補強。
ポール・ジョージにカーメロ・アンソニーのオールスター選手をトレードで獲得。
ジョージ獲得までは、今シーズンの好意的な意見が多かったですが、カーメロ・アンソニー獲得後は賛否両論。

ウェストブルックにジョージとアンソニー。
各チームで大黒柱して活躍していた3人の競演か可能かといった意見。特にアンソニーは、トレーニングキャンプぎりぎりの獲得で、チームとしてまとまる時間がないだろう。
といった声が正しかったかの如く、シーズン始まってから11月が終わった時点で8勝12敗と低空飛行。

しかし、戦いながらチームスタイルを模索して確率出来たきたのか、12月は12勝5敗の好成績を収め、1月16日現在で、28勝20敗でウェスタン5位まであげてきました。

試合内容もまだ不安な点もちらほら見えてるんですが、だいぶまとまってきている感じです。序盤のもたつきが影響しているので、ウェスタン1・2位までは難しいと思いますが、3位でシーズン終える可能性もありますね。

そしてもし、このオフ獲得したポール・ジョージはシーズン終了後のFAで移籍しなければ、来シーズンは凄い期待できそうな仕上がりになりつつありますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

【NBA】オールスターブレイク突入!現在の順位は〜ウェスタン〜

オールスターブレイク突入! ウェスタンカンファレンスの順位は!

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。