ロッテ入り前

お父様が子どもをプロ野球選手にしたいと強く思い、幼少期から野球の英才教育を受けていたそうです。日本航空第二高校では甲子園出場経験はなく、3年の夏は県予選3回戦で敗退。
その後四国アイランドリーグ、高知ファイテングドッグへ入団。1年目のの開幕試合から1番打者で先発起用され、後にクリーンアップを任され、打率.253・4本塁打・28打点を記録するなど、勝負強さもありました。首脳陣からの評価は高く、パンチ力もありますがそれ以上に俊足とミートセンスを評価されたプロ野球のスカウトの目に止まりました。

特徴

バットを短く持ち、重心の低い構えからのコンパクトなスイングでヒットを量産するバットコントロールが際立つ巧打者でファンを魅了します。身体に近いポイントにボールを呼び込んで緩急に対応し、追い込まれるとノーステップ打法に切り替えるなど臨機応変に対応。高めのボールが得意でもあります。対左投手への苦手も克服されています。実は走塁面も優れており、一塁到達3.97秒を記録する俊足で、観察力と判断力にも優れ走塁技術も高いです。そして強肩でもあり、2013年にはリーグ最多の捕殺数をマークするなど、走攻守に能力の高い選手です。

人柄

アイランドリーグ時代から努力家で、夜でも近所の公園でバットを振ってきていたそうです。有名な話では、独立リーグ時代は主食はハンバーガーや牛丼だったそうです。今もあまり変わらないそうです。アイスクリームが大好きで首位打者を獲得した年のシーズンオフにクリスマスプレゼントとしてこの年の打率の3割3分9厘にあやかってロッテのアイス339個を贈呈されました。趣味はパチンコで、性格は人見知りするタイプだそうでヒーローインタビューは試合より緊張するそうです。そんな角中選手を応援しよう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

日本シリーズ開幕直前特集!

いよいよ今週土曜日22日から日本シリーズが開幕します。7試合制の4試合先勝で日本一が決まる日本シリーズ。連日…

野球から生まれた流行語Part3

野球は時に、時代の象徴とムーブメントを作り出すものです。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square