はじめに

みなさんはサーキットトレーニングという言葉を聞いたことはあるでしょうか?スポーツクラブやサーキット専門のスポーツクラブがあったりしますね。筋肉をつけたい、ダイエットしたいなど具体的な目標があるにもかかわらず、やり方がわからない方も多いですね。そんな中でも、サーキットトレーニングは効果的かもしれませんね。今回はサーキットトレーニングについて紹介したいと思います。

サーキットトレーニングとは?

休憩を取らずに、行う運動のことです。全身の筋肉をバランスよく鍛えるため、ある一定の時間内に種目数と種目の回数を設定して行います。種目と種目の間はジョギングでつなぎますが、種目の間の時間を短くするほど負荷が大きくなり、筋肉に効果があるとのこと。通常の有酸素運動よりも無酸素運動のほうが、3倍以上もの脂肪燃焼効果があるのです。サーキットレーニングで、体脂肪を燃やし、太りにくい健康的な体を手にしてみましょう。

30秒間繰り返す

サーキットトレーニングで行われる30秒には、秘密があります。筋肉トレーニングを30秒以上、無酸素運動を全力で行うことによって、疲労物質がたまってしまい、筋肉痛などによって、筋肉が動きにくくなるということがあります。そのことから、30秒以上のトレーニングは、身体に負荷だけでなく、疲れやすいというような状態になってしまうのです。運動をして疲れたり、筋肉痛になってしまうと、なかなか長く続けることができません。ですから、疲れにくいといわれている、サーキットトレーニングがオススメなのです。

サーキットトレーニングの効果は?

・サーキットトレーニングには、脂肪の燃焼や基礎代謝をアップする効果があるため、ダイエットにも有効です。サーキットトレーニングは、無酸素運動と有酸素運動を繰り返して行う運動です。有酸素運動が脂肪の燃焼を促し、無酸素運動が基礎代謝をアップします。その結果、余分な脂肪が燃焼しさらに基礎代謝が上がるため、痩せやすい体質を作ることができます。

・サーキットトレーニングには心肺機能・持久力を高める効果があります。
サーキットトレーニングでは、次の種目に移行するとき、種目と種目の間にインターバル(休憩)をあけずに運動を続けます。心拍数が適度に上がった状態のまま短時間で次々と無酸素運動と有酸素運動を繰り返すため、持続した負担が加わり必然的に心肺機能や持久力が高かまります。

・サーキットトレーニングは、筋肉が疲れる前に次の運動に切り替えるため、さまざまな場所の筋肉を使います。その結果、筋力がアップしバランスよく筋肉を鍛えることができます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

腕の筋肉の効果的な鍛え方

上腕二頭筋と聞いてピンとこなくても「力こぶ」と聞いたらわかりやすいはずです。 男性ならこの部分は盛り上がった…

最近よく目にする加圧トレーニングってどう良いの?

加圧トレーニングの驚くべき効果! ダイエット・筋力アップの近道です。

褐色脂肪細胞燃焼がダイエットの近道か。

褐色脂肪細胞って知っていましたか。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。