今シーズンのMVPは??

今シーズンは、広島カープがぶっちぎりのリーグ優勝を果たしましたが、クライマックスシリーズで、苦手としている3位DeNAベイスターズに敗戦。ベイスターズが球団史上初となる日本シリーズ出場を決めました。
今シーズンもいろいろなドラマ、名シーンがあったプロ野球でしたが、今、一番興味があるのはMVPを誰が受賞するかではないでしょうか。
ここでは、MVP受賞選手の予想をしてみたいと思います。
予想なので間違っていたらすみません。悪しからず。

本命・丸佳浩〜広島カープ〜

リーグ優勝をしたチームから選出される傾向があるので、本命はやはりこの選手ではないでしょうか。
広島カープの丸佳浩選手です。
丸佳浩選手は、今シーズン、不動の3番バッターとしてチームを牽引し、全143試合に出場し、打率,308、ホームラン23本、打点92と輝かしい成績を残しました。安打数は171本で、ベイスターズのロペス選手と並び、最多安打のタイトルを獲得。盗塁王以来の個人タイトル受賞となりました。
走攻守揃った万能選手で、丸佳浩選手の打撃、守備には何回助けられた事やら。
リーグ優勝チーム、成績、貢献度を加味するとやはり本命は丸佳浩選手に間違いなさそうです。

対抗・菅野智之〜ジャイアンツ〜

優勝チームから選出される傾向があるMVPですが、この選手も今シーズン驚異的な数字を残しています。
そう、ジャイアンツの菅野智之選手です。
開幕から存在感を発揮し、チームを牽引。今シーズン17勝し、自身初の最多勝のタイトルを獲得すると同時に、防御率1,59で2年連続最優秀防御率のタイトルも獲得。チームのみならず日本球界のエースにまで成長しました。完投数6はセリーグ先発投手ではぶっちぎりの1位、完封数も4で、正直、菅野選手が相手の試合は勝てる気がしませんでした。そのくらい驚異的な選手です。
成績だけでは菅野智之選手のMVP獲得は間違い無いかと思います。優勝チームではないのでここがどう影響するかみものですね。

他にもたくさんの候補選手が

他にも、最多安打、打点王のタイトルを獲得したベイスターズのロペス選手、盗塁王、最高出塁率を獲得した広島カープの田中広輔選手、首位打者を獲得し、CS、日本シリーズ大活躍したベイスターズの宮崎敏郎選手などいますね。
今シーズンの広島カープずば抜けた数字を残した選手がいなく、チーム力で勝ってきたイメージですので、今シーズンのMVPは波乱が起きる可能性がありますね。もし鈴木誠也選手が怪我をせず、フルで試合に出られていたらMVP獲得は間違いなかったかと思いますが、、、まだ若い選手なので、来シーズン以降に期待ですね。
発表まで間も無く。楽しみですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

高校野球ファンもビックリ!甲子園で流れた超個性的な校歌

元女子高の共学化校や校名変更した新しい高校に、このようなユニークな校歌が目立ちます。

来シーズン、メジャー挑戦する男たち

来シーズンからメジャーリーグで活躍する選手をまとめてみました。

カープびいきvol.13 6月6日 日本ハムファイターズ戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。