お香の主な効果とは?

お香には人の感情や記憶を司る大脳辺縁系に直接働きかける効果があり、お香の効果によって人の行動すら変化させることができるともされています。
近年ではお香の匂いについて様々な研究がされており、身体に対して様々な効果が現れると化学的にも実証されつつあります。
また、お香には脳の働きを活性化させたり、精神を癒したり、幸福感を与えたりという効果があり、そういったお香の持つ効果をうまく利用することで日常生活における様々な場面をよりよく過ごすことができます。
お香の効果として最も代表的なものが心の落ち着きが得られる点です。
科学的にはお香の匂いによる脳内のα波やエンドルフィンといった成分の分泌によるヒーリング効果や、アドレナリンの分泌を抑えることで興奮を鎮めるからであると言われています。

種類別のお香の効果

お香は種類によってその効果も変わるとされています。
そこで、それぞれのお香の種類別で得られる効果をまとめてみました。

【脳の働きを活性化させるスパイス系】
高揚感を与えたり気力を充実させる効果のあるお香といえばスパイス系。
クローブやシナモン、ジンジャーといった香辛料の香りは、オリジナリティのある思考回路へと脳の働きを誘い、ポジティブな集中力を作り出す効果のある香りです。

【精神を癒す効果樹脂系】
感情を落ち着かせたりストレスを緩和させる効果のあるお香といえば
バニラのような安息香(ベンゾイン)や、ムスクのようなミルラのお香がこのタイプで、心に温もりや安らぎを与えたり、精神の覚醒度を高め、心の迷いを正しい方向へ導こうとする効果をもたらします。

【日常の無気力感を回復させるエキゾチック系】
穏やかな気分にさせつつ現実を冷静に見つめる効果のあるお香といえばエキゾチック系。
リゾート感のあるオリエンタルな香りはマンネリな生活から離れるような神秘的なお香が中心であり、白檀(サンダルウッド)やイランイランなど深みとセクシーさのある異国の雰囲気を感じさせる香りです。

【幸福感を与えるフローラル系】
華やかで優雅な印象で不安を和らげる効果のあるお香といえばフローラル系。
嫉妬心や恨みといったネガティブな感情を癒しストレスを緩和、緊張やプレッシャーを沈めて心を落ち着かせる効果のある香りで、ローズやラベンダー、オレンジフラワーといった花の香りが中心です。

【気持ちを切り替える柑橘系】
すっきりとした気分にさせてくれる効果のあるお香といえば柑橘系。
落ち込んだ気分を浮上させるオレンジの香りやポジティブな思考へと導くユズなど、気持ちの切り替えに効果のある爽やかで明るい香りです、日本人に最も好まれやすい香りとされています。

【集中力を高めるハーブ系】
神経を鎮めて頭を明晰にしてくれる効果のあるお香といえばハーブ系。
一言でハーブ系といってもその種類は様々ですが、ペパーミントやローズマリーなどクールで爽快な清涼感がある香りが中心で、なんとなく感じる疲労感であったり集中力の欠落などに効果をもたらします。

【高ぶった気持ちを鎮める樹木系】
怒りを和らげリフレッシュさせてくれる効果のあるお香といえば樹木系。
ユーカリやティーツリー、サイプレスに代表される森林浴をしているような香りは飽きのこない落ち着きと爽快感を与え、後悔に苦しんでいる人やイライラしたり疲労している精神状態に効果をもたらします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

フジロック フェスティバル

そろそろ夏フェスの準備の季節がやってきましたよ。

蕎麦に期待出来る効果

身近になり尚且つヘルシーで注目が高くなっている蕎麦に期待出来る効果についてお話します。

美味しいお酒と料理が待ってる酒蔵の町!京都『伏見』

古くから酒蔵のまちとして、酒づくりが盛んだった京都・伏見をご紹介。

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

yuta

ジャンルは様々!

生活に耳よりな役立つ情報をお届けします。

野球好きなので、スポーツは野球情報が充実する予定、、、