世の中で厄介なものはたくさん潜んでいますが、その中でもタチが悪いのが急に襲ってくる腹痛って思いませんか?私は比較的に胃腸が強い方なので、そこまで苦しめられるってほどではないのですが、私のみじかな人は結構、この急な腹痛に悩まされているようで、知らない土地を訪れた時は必ずといって良いほどトイレの場所を確認するという行動が身についてしまっているようです。
この腹痛ですが、どの場面で急に症状が出てきてもらっても困るのですが、特に困るのは電車に乗車中ですよね。しかも通勤中の満員電車とかは、もう最悪の一言にすぎますね。なんとか満員電車を押し分けて車外に出てトイレに走り込んだものの、同じような症状を持った人の行列が大便をするために行列を作っていたりと、とにかく通勤中のそれはバツゲーム以外の何者でもないかなと思います。
しかし、何故腹痛は起きるのでしょうか?原因を探ってみました。

腹痛の原因

もちろん腹痛には何種類もの原因があるようで、調べるまでもなく、原因の第1位は食べ物や飲み物による胃腸への刺激からでる症状ということになります。とくに刺激物と呼ばれる香辛料などの過剰摂取は腹痛を引き出してしまう原因になるので要注意となるようです。それ以外、大便が出ないという便秘症の人や、特に冷えからくる腹痛は、腸が収縮してしまい、水分が吸収されずに下痢になる恐れがあるようです。
しかし、意外にも調べていてわかったことは、なんと精神的なものというのも多いようです。それはどういうことかというと、過去に同じような場面で腹痛に苦しめられ嫌な思いをしたことにより、まt腹痛がくるのでは?と勝手に自分を精神的に追い込んでいる人が多いらしく、病は気からとは言いいますが、まさに気が弱っていることから腹痛をおびき出してしまっているケースも多いようです。特に電車の通勤中は先にもあげたようにトイレもなく、またあったとしても大行列が出来てしまっているというのをインプットされているから、余計に不安に思ってしまうことにより腹痛発生となっているようです。

腹痛の対処法

これらの対象方法は、精神的なものなので個人差があるので一概にこれが良いというのはないようですが、とにかく気を紛らわす何かがあれば良いとのこと。といっても、そう簡単にはいきませんよね。そこで、腹痛になった場合の簡単な対処法を軽く調べてみました。
まず、冷えからくるものに関しては、お腹を反時計回りにさすりながら温めるというものです。何故反時計回りにさするかというと、大腸の流れを「逆周りにさする」ことで腸の動きを沈める効果があるそうです。約5分前後やると効果が多少はあらわれるようです。
他にはカイロで温めるといった道具を使うというのもアリだそうです。
それから、お腹に力を入れずにリラックスさせるの効果的とのこと。ベルトは緩めて、リラックスです。そして深呼吸といった具合です。まあ、いろいろ調べてみると、要は精神的な要素が多いということがよくわかりました。
何が起きてもリラックスできる精神面が欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

空で速く飛べる鳥達!!

時速300キロの世界!!

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

Hiroyuki.K

神宮球場のライトスタンドと西武ドームの3塁側に出没する率が高めの、ホルモン(特にマルチョウ)大好き39歳です。週末は娘と散歩をするのが私にとってのストレス発散方法です。